ドン引きされますよ!【日本】

こんにちは。二本松薫です。

 

急に気温が下がり秋が来た感じがしますね。

 

何事も新しい事をスタートして3ヶ月程は大変です。

 

新しい分野の英語の先生業も4ヶ月目に
入り、コツもつかめてきて一段落しました。

 

キツかったです。涙

 

とにかくレッスンをカリキュラム通り進める
ことで精一杯だった私には全く余裕がありま
せんでした。

 

自分が楽しむことも、相手を楽しませることも
何のためにやっているのかも忘れていました。

 

バイリンガルやネイティブの先生達のスキルと
比較しては落ち込んだりしていました。

 

私は英語を学びたい人の手助けをしているんだった。

 

彼らの問題を解決してあげるんだった。

 

完璧でなくても少し先ゆく先輩として楽しく
道を照らしてあげるだけでよかったんだ。

 

私が楽しくなければ生徒たちも楽しくない。

 

すっと気持ちが楽になって自信をもって
レッスンをすることができるようになりました。

 

好きで得意なはずのことですらこうですから
得意でないことなら地獄ですね。

 

何事にも努力は必要ですが報われる努力をして
無駄なく人生楽しんでいきたいものです。

 

褒める文化

 

外国人はとにかく他人を褒めます。

 

髪を切ったり、素敵な洋服を着ていたりすると
必ず褒めてくれます。

 

外国人の先生たちはとにかくよく変化に気付く
し、言葉にして褒めます。

 

外国は基本的に褒める文化です。

 

コミュニケーションを大切にしているので
褒めることに慣れていない日本人男性が海外で
モテないのも納得ですね。

 

逆に、日本人女性はモテます。

 

基本的に褒めまくられることや愛情を表現され
まくることに慣れていないので、優しくして
もらえて嬉しくて大喜びします。

 

ちょっとしたことでも感謝するし、空気を読ん
で気遣ってくれるので相手も嬉しい。

 

国際結婚となると文化の違いからうまく
いかないこともありますが、日本人同士でも
離婚するときは離婚しますもんね。

 

いかにお互い認めあい、寛大になれるかです
からね。

 

家族をけなす日本人

 

日本人は夫や子どもや親のことを謙遜してか
本心なのか会話の中でけなすことが多いです。

 

外国人にこれをするとドン引きされるし、
真剣に心配されるのでやめた方がいいです。

 

基本的に海外では家族を大切にしている人達が
多く、素直に褒め合います。

 

褒められると「いやいや、それほどでも。」と
日本人は謙遜することが多いけれど、褒めて
もられば「ありがとう。」と素直に受け取れば
いいんです。

 

その方が相手も嬉しいです。

 

「うちの愚息が・・・」みたいな表現は世界
レベルの会話ではNGです。

 

まとめ

 

善悪で判断せずお互いを認めあって皆が
HAPPYでいられるといいよね。

 

私達は他人をジャッジするために生まれてきた
わけではない。

 

自分が好きなことをして楽しく生きるために
生まれてきたんだから。

 

Let’s enjoy our life!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です