サムライ英語で堂々と世界に出ていこう【英語道】

こんにちは!二本松薫です。

 

祝100回目投稿!

 

4月にブログを始めて半年でやっと100記事
書くことができました。

 

これからも薫の歴史を刻んでいきたいと思います。

 

純日本産ばんざい!

 

アメリカとカナダで生まれ育った私のいとこは
憧れのバイリンガルです。

 

両親のどちらかが外国人とか帰国子女とか
苦労なく両方の言葉が話せる人たちが羨まし
くて仕方がありませんでした。

 

彼らには彼らなりの苦労があるようですけどね。

 

宙ぶらりんな感じ。

 

私は日本で生まれ育った日本大好きな日本人
だし!

 

がんばって日本で英語を習得してきた私には
彼らには伝えられないこと伝えることができる。

 

共感することができるし、やり方を教えて
あげることができる。

 

『椿』が『バラ』にあこがれて、いくら
『バラ』のマネをしたって『バラ』にはなれない。

 

『椿』は『椿』らしく堂々と美しく咲けばいい。

 

そうやって私も自分に言い聞かせています。

 

ちゃんと伝わってるよ!

 

ネイティブの皆さんも言ってくれています。

 

今や英語を話す人達の中で母国語として英語を
話す人の方が圧倒的に少ないのです。

 

そもそもアメリカ国内ですら方言があるし、
イギリスやオーストラリアは発音が違うし。

 

これが正しい!なんて英語はそもそもない訳です。

 

ただのコミュニケーションツールですからね。

 

日本人は発音が悪いというイメージがあり
ますが、他の国の人達の発音もたいがいです。

 

私達だけが下手くそなわけではありません。

 

片言でもガンガン主張すれば伝わります。

 

日本人は英語が下手なのではなくて世界的に
会話力が劣り気味なだけです。

 

空気を読んだり察したりする単一民族である
ゆえに自己主張することも言葉数も少ない。

 

要するに何考えてるか不明で面白みゼロ。

 

英会話力を望むなら普段から日本語での会話力
を磨くことです。

 

発音がキレイでも伝えたい内容がなければ意味
がありません。

 

伝えたいことがあれば過剰に発音や文法を
気にしすぎる必要なないのです。

 

内容が興味深ければ相手は理解してくれようとします。

 

重要なのは発音や文法ではなく会話の中身です。

 

あなたの人間性や思想や感性です。

 

海外映画やドラマの英語が聞き取れない

 

これも私はある程度諦めています。

 

外国人の先生達と会話している時は問題なく
ても、ネイティブ同士マシンガントークで
話している内容はわからないことがあります。

 

私達だってそうですよね。

 

外国人にとってはわかりにくい表現を使い
友人と会話していることでしょう。

 

相手が外国人だと簡単で伝わりやすい単語や
表現を選んでゆっくりめに話してあげますよね。

 

一生懸命日本語を話そうとしている相手に
対して、文法が間違っているとか発音が悪い
だとか腹を立てたりしないでしょう。

 

わかってあげようと寄り添ってあげるはずです。

 

会話していて文法のことなんて気にしますか?

 

日本人も変な日本語を話していると思うし
文法も間違っていることがあると思います。

 

母国語ではないのだから間違って当たり前。

 

彼らの普段のトークを理解するまでの能力は
全く必要ありません。

 

翻訳や通訳や英語を仕事にしているごく少数の
人たち以外は。

 

私達は相手に合わせてもらえばいいんです。

 

ハードルを上げすぎるのはやめましょう。

 

私達も小さい子に話す時は簡単な言葉で話し
ますよね。

 

『それってどういう意味?』と聞かれれば、
簡単な言葉で言い換えてあげますよね?

 

同じことです。

 

主語+動詞+名詞(形容詞)

 

日本語は主語なしで話すことができますが
英語には主語が必要です。

 

まず、誰の話なのか?

 

何か話したければ、まず、I(私は)から始め
ましょう。

 

そして、どう思うのか何がしたいのか動詞を
置きます。

 

その後、何を?となるので目的物を置きます。

 

”I want water. ” 『私は水が欲しい。』

 

誰が?どうするの?何を?どんな風に?を
簡単な単語に置き換えれば色んなことが言えます。

 

とってもシンプルです。

 

日本語は最後まで話を聞かないと結論が
わかりませんが英語はまず結論から始まります。

 

その後補足説明をしていきますので日本語と
全く語順や考え方が違います。

 

英語では、まず誰がどうなんだということを
伝えましょう。

 

まとめ

 

難しく考えすぎず、ハードルを上げすぎず。

 

言われたことがわからなければ『わからない』
と遠慮せず言えばいいのです。

 

日本人は『こんなのわからないと思われたら
恥ずかしい』『もう一度同じことを言わせる
のは悪い』だとか相手や周りの目のことばかり
気にします。

 

変に気をつかいすぎです。

 

もっと伝えたいこと、理解したいこと、本質に
フォーカスしましょう。

 

会話中誰もジャッジしません。

 

勝手にあなた自身が自分をジャッジしている
だけです。

 

普通の人なら完璧を求める必要はありません。

 

TOEIC満点近く取れて英語の先生やってる私で
すら知らないことだらけなんです。

 

わからないことはいっぱいあるんです。

 

毎日少しずつ今も生徒達と一緒に学び中です。

 

日本語でも知らない言葉や読めない漢字、
ありますよね?

 

世の中知らないことはいっぱいあるんです。

 

サムライ英語で堂々と世界に出ていこうぜ!

 

Take it easy!

 

Let’s enjoy our life!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です