【英語道】劇的ビフォーアフター

こんにちは。二本松薫です。

 

大雨が降って涼しくなりました。

 

お天気は悪くても少しほっとします。

 

フォローアップ研修

 

約3ヶ月後に招集されるフォローアップ研修に
参加してきました。

 

研修中は頭に入り切らない情報量をひたすら
インプットでいっぱいいっぱい。

 

現場に出て実際にレッスンをしてみて改めて
トレーナーからモデルレッスンについて教えて
もらいます。

 

やや自己流になっていたり、間違って覚えて
しまっていたり。

 

『どうやったらうまくできるんだろう・・・』

 

最近モヤモヤしていたものが一気にスッキリ!

 

やはりフィードバックリマインドは不可欠。

 

もう一度ストラクチャーをおさらいして、超
ベテランの教務陣のデモを見て納得。

 

自分に足りなかったもの、抜かしてしまって
いたプロセスを再認識。

 

実際現場で経験してから受ける研修は全く別物。

 

理想のレッスンのビジョンがはっきりしました。

 

そしてまた実践

 

試して失敗して改善してまた試して・・・

 

何事もそうやって上手になっていきます。

 

最初は皆、何事も素人です。

 

早速翌日のレッスンで、研修で学んだことを
実践しました。

 

劇的にレッスンの質が上がり、うまく盛り上げ
ることができました。

 

研修では皆の前でデモをさせられたり長時間
拘束されて面倒に感じることもあります。

 

避けたくなることもあるけれど、やはり行って
よかった!と心底思いました。

 

お手本を確認すること。

 

フィードバックをもらうこと。

 

定期的にこの2つがないと少しずつずれて
しまっていることに自分では気付きません。

 

自分のことは自分で見えませんからね。

 

外国人との合同研修

 

いつもは別々の研修を受けますが、中学会話
の研修は外国人トレーナーによる合同研修でした。

 

外国人トレーナーの先生のレクチャーを受ける
のは初めてで大変勉強になりました。

 

外国人の先生達とレッスンについて情報を
シェアするのも楽しかったです。

 

日本人として、外国人として、違う立場で
英語を教えている仲間。

 

貴重な経験をさせてもらっているスクールに
感謝です。

 

日々色々ありますけどね(^_^;)

 

全ては学び、感謝です。

 

まとめ

 

うまくいってないことがあったら・・・

 

もう一度お手本を確認してみましょう。

 

先輩、上司、コーチからアドバイスをもらいましょう。

 

自己流になって行き詰まっているかもしれません。

 

Let’s enjoy our life!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です