Edutaner【英語道】

こんにちは。二本松薫です。

 

昨日の中学生の会話レッスンで世界各国を
1年かけて旅した家族の話や26日間で10カ国
旅した男性の話を読んだり見たりしました。

 

『世界中どこでも行けるとしたら何処に行く?』

 

このワクワクする質問に彼の答えは・・・

 

『ボリビア』

 

なぜなら『ウユニ塩湖』なるものを見たいらしい。

 

中1の男の子に『ウユニ塩湖』について色々と
教えてもらいました。

 

ありきたりな国じゃない。

 

マニアック!

 

こういう個性的な人、大好きです。笑

 

Edudtainer(エデュテイナー)

 

education(教育)とentertainer (エンター
テイナー)を合わせた言葉。

 

英語道の師が自らを表現するために創った
造語です。

 

これからは教育 educationentertainment
融合する時代だと。

 

「楽しく学ぶ」それが出来れば英語嫌いの人は
この世からいなくなる。

 

彼は芸人並に面白いです。

 

彼の英語の授業はわかりやすくシンプルで面白い。

 

生まれながらのエンターテイナー。

 

「彼はなぜ、面白さを追求するのか?」

 

『人は笑い、心が楽しいと感じている方が、
真面目な顔をして真剣に勉強するよりも記憶力
が増し、学んだ事が脳に定着する』と脳科学の
要素を取り入れているから。

 

それプラス、人を楽しませたい幸せにしたい
という純粋な気持ちが強いから。

 

非常に勉強になります。

 

文法をわかりやすく楽しく教える達人。

 

彼の元で学びつつ私はどんな英語講師になる
べきか。

 

性別も年齢も経験もまるで違う私は、どんな
造語を造って活動していこう?

 

ワクワクしているところです。

 

可能性は無限大!

 

Let’s enjoy our life!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です