早起きは三文の徳【思想】

こんにちは。二本松薫です。

 

私の部屋に来て3年目のシルクジャスミン。

 

初年度は花が咲かずガッカリ。

 

2年目は可愛い白い花をたくさん咲かせて
くれて大喜び。

 

3年目は何と!

 

2ヶ月ほど前にたくさんの花を咲かせてくれて
その後実がなりました。

 

緑から赤くその色を変えていきます。

 

実もなるのか・・・と驚いていたら。

 

な、なんと!今また実と共に花が咲き始めた
のです。

 

年に1度しか咲かないと思っていたので心底
驚きました。

 

この3年私と共に成長してきた同志の様です。

 

「一緒にいっぱい花を咲かせて実をつけようね!」

 

と、語りかけてくれているようです。

 

早起きは三文の徳

 

“The early bird gets the worm.”

 

人生の成幸者達は皆早起きです。

 

午前中をどう過ごすかが人生に大きな影響を
与えるようです。

 

朝1時間早く起きて集中

 

英語をライフワークに生きている師匠がまた
面白いことを始めていました。

 

世界遺産検定なるものの勉強をしているらしく
超多忙な中、時間を確保するために1時間早く
起きて1カ月だけ世界遺産検定の勉強に当てて
いるそうです。

 

さすが!5時起きです。

 

時間をひねり出す為には確実に確保できるよう
生み出す

 

「時間がない」というのはただの言い訳。

 

常に新たな事に挑戦していて興味深いし尊敬
します。

 

生徒たちの見本になる様、自分も常に何かに
挑戦し、勉強し続けているそうです。

 

私もそんな先生でありたい。

 

説得力があり尊敬され目標となる先生でありたい。

 

子どもたちにとってキラキラした大人でありたい。

 

今の私はレッスンとレッスン準備関連の勉強に
追われてTOEICの勉強やブログ更新の時間
が取れていませんが、タイムコントロール
ついて勉強になりました。

 

周りにスーパーマン達がいて非常に勉強に
なり有難いです。

 

もう一度1日の時間の過ごし方を見直してみよう。

 

皆さんは上手に1日を使えていますか?

 

Let’s enjoy our life!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です