【思想】40代最後の1年をどう生きるか

こんにちは。二本松薫です。

 

久々に海と山を訪ねて自然を満喫してきました。

 

束の間の夏休み、読みたい本、やりたい勉強
色々あったのですが、予想外に仕事がポツポツ
入り、日常と変わらぬ毎日。

 

仕事も遊びも勉強も全て英語で繋がっている
ので差別化ないんですけどね。

 

明日からまた忙しい。

 

またしばらくブログ更新できそうにない。涙

 

山の日

 

私の誕生日です。

 

突然数年前に誕生日が山の日の祝日になって
いました。笑

 

8月11日

 

夏休み中なので祭日でも有り難みなし。

 

無事49歳になり40代最後の1年間、何を目標に
どう生きるのか。

 

大きな目標に向けて歩みを進めていきたいと
思います。

 

両親が産み育ててくれたからこそ今がある。

 

誕生日は両親に感謝する日だと思っています。

 

メッセージやプレゼントを贈ってくれた全ての
人々にも感謝です。

 

自分で自分へメッセージ

 

多忙気味な中ブログの更新が滞っていて、
アルケミストを読み進めないとと過去の記事を
さかのぼっていました。

 

最近私は様々な迷いの中葛藤してたのですが、
見事、自分が書いた記事の中にその理由が書い
てあったのです。

 

しかも自分で「あほか!」と未来の自分に
喝さえ入れている。笑

 

成功までのプロセスをパウロさんが
introductionで語っている部分です。

 

4つの障害が出てくる話です。

 

先入観愛の勘違い失敗する恐れを乗り越え
がんばってきて、あとほんの一歩で達成できる
ところまできて出てくる最後の障害

 

まさに!それだったんです。

 

夢を現実化することへの恐れです。

 

3年間必死でがんばってきたのに私には見合わ
ない、周りに対する遠慮自己過小評価
目の前の現実を受け入れられない。

 

誰に遠慮することもないのに。

 

意味不明の罪悪感を感じていたのです。

 

自分を信じきっていない、自信を持てて
いなかったのです。

 

自分に対して失礼です。

 

私には見合わない、もっと英語ができる人も
キャリアがある人もいる、私には分不相応
と勝手に受け取ろうとしていなかったのです。

 

私にはできると信じることにしました。

 

全てを受け入れることにしました。

 

とんでもなく光栄な仕事なんです。

 

毎日が挑戦と勉強の連続だけれど、
強くなりたいのでがんばります。

 

何か一生懸命がんばっている人!

 

私と一緒にがんばりましょう!

 

Sink or Swim?

 

私はおぼれて沈みたくない。

 

泳ぎます!

 

そして、優雅に泳げるようになりたいです。

 

優雅に人生という大海を自由に泳ぎ回りたい。

 

だから今はがむしゃらに泳ぎの練習をします。

 

Let’s enjoy our life!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です