【英語道】悲劇は突然に

こんにちは。二本松薫です。

 

日本が熱帯化していたり、自然災害に襲われ
被害が拡大していたり・・・

 

私達日本人全員の問題として捉えなければ
なりません。

 

悲劇は突然に

 

自然災害もそうです。

 

何せ突然です。

 

突然命や物質全てを失う。

 

やっと少し慣れてきたと思ったら新たな
スクールにも配属されることになり、先日
初レッスンで出会った50代の男性・・・

 

国内専門だった会社が突然楽天傘下になり
約37年ぶりに英語を勉強するしかない状況に
追い込まれているそうです。

 

悲惨です。そして緊迫感があります。

 

海外旅行でちょっと英語を話せたら程度の
動機ではありません。

 

今後担当する生徒さんではないのですが
できる限りの学習法のアドバイスをしました。

 

他にも私の担当する生徒さんで、やはり突然
TOEICの得点を上げることを会社から命令され
困り果てている女性がいます。

 

英語が大嫌いで苦手意識のカタマリで見ていて
気の毒極まりない。

 

私の数学嫌いのようなもの。

 

だけど、やるしかない。

 

まるで堤防が決壊して川の氾濫が起こって
いるように、ビジネス界でも同じことが
起こっているのです。

 

同世代の彼らを何とか助けたい。

 

励まし、勇気付け、最短の道を示すのみ。

 

適材適所

 

小中学生とのレッスンは最幸に楽しいです。

 

彼らは間違いを恐れないし想像力豊か。

 

消極的だった子だった子も、自由でいいじゃん!
楽しもうよ!と私が自由であれば、すぐに
共鳴してはじける笑顔でレッスンを楽しんで
くれるようになりました。

 

子どもは純粋だから、あっという間に同化する。

 

彼らの想像力、創造力に毎回ワクワクします。

 

私はビギナーで困り果てている大人と、
ワクワクのカタマリの子どもを教えている時が
一番楽しいんだと最近気付きました。

 

英語日本語でレッスンしてあげることが
できるのは日本人講師の利点

 

中級以上はネイティブが担当すればいい。

 

初級にネイティブは必要ないし、逆に悪影響
だったりもする。

 

初レッスンから相当レベルの高いビジネス英語
のクラスを担当して精神的にかなりの負荷が
かかりました。

 

どんなに準備しても最初からベテランの先生
達みたいな完璧なレッスンはできない。

 

しかも、日本人。ネイティブなら許されても
日本人だと同じ月謝で申し訳なさすぎる。

 

1ヶ月頑張ったけれど、私はやっぱりビギナー
さんを勇気付けたり子どもたちに夢を持たせる
ことがしたいと願ったとたん、何故か希望通り
になりました。

 

大人のビギナークラスと幼稚園、小学生、
中学生のクラス担当になってほっとしている
ところです。

 

他にもオンラインで担当している仕事も相当
責任を追わなければいけない業務なので、
この数週間非常に辛かったです。

 

課された仕事からは逃げたくないし、誰にも
弱音を吐かずに挑み続けました。

 

私は何がしたいのか

 

これほど追い詰められてまで私は何を望んで
いるんだろうと内観の日々でした。

 

勾配が急になれば当然ペダルは重くなる。

 

突然先生になることになったので、英語は
もちろんのこと教授法を学ぶ日々でした。

 

あらゆる文法書、カリスマ講師のレクチャー
から違った角度で英語を学ぶ日々。

 

あまりにキツかった分、この1~2ヶ月で相当
ティーチングスキルを身に着けました。

 

切羽詰まって追い詰められて苦しい分当然
学びも多い訳です。

 

私は英語を使ってどう生きていきたいのか。

 

今、己と真っ向から闘っているところです。

 

そんなに苦しいなら止めればいいじゃん!

 

でも、私はこの道を行くと決めたから絶対に
この道を歩み続けます。

 

Give and Take

 

Language exchange

 

日本語を学びたい人と英語を学びたい人は
双方にメリットがありエネルギーバランスも
いいし楽しいかもと始めてみました。

 

互いの言語と文化を交換して学び合うのは
実に効率がいい。

 

職場に外国人の先生達はいるけれど、授業
準備もあるし、ゆっくり話す時間もない。

 

ほとんどが20代の若い先生たちで、娘や息子
のような世代。

 

同世代の日本人外の友達を作ってみるのも
楽しいかもと思い始めた今日このごろ。

 

人生は自分の望む通り、いかようにも
ストーリー展開可能。

 

だから面白い。

 

平凡だとつまらない。

 

そのためには、ある程度の努力が必要。

 

でもそれは確実に報われる努力

 

新たな世界を見てみたい。

 

Let’s enjoy our life!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です