簡単な言葉に言い換える【英語道】

こんにちは。二本松薫です。

 

知らぬ間に梅雨明けし暑い日が続いています。

 

朝一でジョギングしても暑くて滝のような汗を
かきます。

 

お水を沢山飲んでシャワーを浴びるとスッキリ!

 

最高の1日のスタートです。

 

英語は勉強でも暗記科目でもない

 

私達は文法や単語を間違いなく覚えることが
英語の勉強だと教わってきました。

 

テストで高得点を取ることが正解。

 

ただのコミュニケーションツールだと楽しく
教えてくれた英語の先生はいませんでした。

 

そこで、かなりの数の生徒が英語に対する
苦手意識面白くなさを感じてしまいます。

 

英語は音楽や体育や美術の様な副教科に近い
ので、ルールを覚えたら、あとはどれだけ
自主練するか。

 

今までの英語教育は、音楽だと譜面の読み方
や音楽の歴史の勉強だけで実際に楽器を使って
音を奏でるとか歌う練習をしていない様なもの。

 

せいぜい音楽を鑑賞するくらい。

 

譜面は読めるけど実際に歌ったことがないから
歌えないとか楽器を弾けないのと同じ。

 

音痴で恥ずかしいとか、音程がズレているから
ダメだと練習しないから一向に上手くならない。

 

練習をすれば誰でも上手くなる。

 

最初は全員初心者。

 

サッカーでも野球でもピアノでも。

 

そこに才能努力が他人より大きく上回れば
プロとしてその道で生きていくことができる。

 

だけど普通に体育の授業で私だってとりあえず
野球もサッカーもできたしリコーダーも吹けた。

 

あとは、興味があれば上手くなりたくて練習
したくなるでしょう。

 

通訳になるとか英語の先生になるとか英語で
生きていこうと思えば難しい単語を覚えたりも
必要だけど、小中レベルで習っただけでも、
とりあえず誰でも英語を使うことは可能。

 

上手に弾いたりプレイしたりはできなくても。

 

上手にピアノを弾ける人もサッカーが上手な
人も小さい頃から習っているし練習してきたから。

 

そして、何よりそれが楽しくて好きだから。

 

プロの歌手でないと歌ってはいけない訳がない。

 

でもきっと私達日本人はプロの歌手くらい上手
でないと人前で歌ってはいけないと思いこんで
いるようなもの。

 

ドラえもんの中にもジャイアンの恐怖の
リサイタルがあるけれど、そこまで周りに迷惑
をかけることもありません。

 

私達日本人は英語を話すということが、
とんでもなくハードルの高い難しいことだと
洗脳されてしまっているのです。

 

そして今、その洗脳から開放される時が来たのです。

 

黒船来航の明治維新以来、真の開港の時を迎えました。

 

英語が自分の将来にプラスになるならば

 

野球でもサッカーでもビジネスでも世界で活躍
したいとなると英語が必要になります。

 

国内で飲食店をやっているだけだから英語など
必要がないと思っていたら外国人が来るように
なり英語を話さなければならなくなるケースもあります。

 

日本にいても英語ができれば店の宣伝ができて
世界的に有名になることもできます。

 

日本人の数など世界の人口のほんの2%程だし
英語を使えれば確かに世界は広がります。

 

中学英語で日常の8割カバーできるのですから
私達日本人は、ほぼ全員英語を使えます。

 

難しく考えなくてもシンプル知っている単語
だけで、伝えたい気持ちさえあれば伝わります。

 

文法が多少間違っていようが流暢でなかろうが
たいした問題ではない。

 

要はコミュニケーションが取れればいいのです。

 

慣れ度胸だけです。

 

難しい言葉は簡単な言葉に言い換える

 

TOEICは英語力というかクイズ問題みないな
もので、言い換え問題というものが多数出題
されます。

 

本文と回答と表現は違うけど結局は同じ事を
言っているのを見極められるかどうか。

 

難しい用語でも簡単な言葉で説明することが
できます。

 

難しい言葉の意味を小さい子供に説明するのと
同じ。

 

英検1級の単語など、見たことも聞いたことも
ない単語のオンパレード。

 

日本語ですら、その単語を使ったことがない。

 

もっと簡単な単語はいっぱい知っているし、
それでいいじゃん!と思うのですが、高級な
英文を読んだり話したりする為にはたまに必要
という感じでしょう。

 

単語を見ながら、私一生この単語使わないと
思うわと思うと覚える気が失せます。笑

 

ただ、私にとってはゲームみたいなものなので
新しい知識にワクワクします。

 

それは私は英語が好き英語を教える仕事
しているから。

 

凡人にはマスターできないない特別な技の習得
に励んでいるのと同じです。

 

私は英語道を歩んでいるだけで、皆それぞれに
極める道があるはずです。

 

武道でもサッカーでも経営でも営業でも美容
でもダンスでもラーメンでも。

 

その道のプロが世界で活躍するためには英語が
必要になる。

 

私はそんな皆さんのお手伝いができれば最幸
です。

 

その場合、シンプルな英語だけで十分なんです。

 

英語がメインではなく、ただのツールですから。

 

そのために、私は英語道を行くのです。

 

いかにシンプルに簡単に教えるのか。

 

死ぬ直前まで私は英語道を歩みます。

 

極めたいことに出会えた私は幸せです。

 

Let’s enjoy our life!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です