【英語道】私達は英語を話せる!

こんにちは。二本松薫です。

 

7月です!ブログの更新が滞っています(汗)

 

6月に入って急激に忙しくなりました。

 

新たな仕事に勉強にレッスン準備に1日24時間
では追いつきません。

 

読みたい本も観たい映画も沢山あるのに。

 

そんな中娘と過ごした1日は最高に楽しかった
です。同志として有意義な時間でした。

 

昨日は弟の誕生日でした。

 

家族で焼き肉パーティをしている写真を送って
くれて温かい気持ちになりました。

 

離れているので年に1~2回しか会えませんが
この世にたった1人の大切な弟なので幸せに
楽しく生きていてほしいと思います。

 

英語を学ぶとは

 

最近志を共にする素晴らしい英語の先生達と
出会いました。

 

近頃日本人と英語の関係について考え続けて
います。

 

英語学習法や日本人の持つ独特の英語に対する
苦手意識をどう変えていくのか。

 

最近の子供たちは幼児期から英語に触れている
子たちも多いし、小学校でも英語の授業が
あるしスピーキングに対する抵抗も随分少なく
なっていると思います。

 

私達は中高6年間は英語を学んでいる人達が
多いので、最低限の文法や単語は知っている
はずなんですが、英語は話せないと思い込んでいます。

 

単に話す練習をして来なかったから。

 

実際に使う場面がなかったから。

 

だけなんですけどね。

 

話せないと相手の言っていることも聞き取れない

 

話せなければ聞けない

 

私達はテスト勉強として英語を学んでいるので
間違ってはいけないし発音が悪いと話しては
いけないくらいに思っています。

 

英語ペラペラってどういうレベルなのでしょう。

 

イメージとしてはネイティブと同レベルでしょうか。

 

世界中の人達はコミュニーケーションツール
として英語を普通に利用しています。

 

文法が間違っていようが、発音が悪かろうが
誰も気にしていません。

 

交渉できたり、相手の言っていることがある
程度理解でき、自分の想いを伝えることが
できればいいのです。

 

島国に住む単一民族で他民族との関わりに
慣れていな私達は個性よりも協調を重んじる
教育をされているので非常に保守的です。

 

それが最近大量に外国人が街に溢れ、世界が
グローバル化する中、突然英語を使わなければ
ならない状況に追い込まれあたふたしている訳です。

 

英語スクールにも、そのようなビジネスマンや
ビジネスウーマン達が助けを求めてやって来ます。

 

中学英語で世界に通用する

 

よく言われることですよね。

 

世の中話さてている英語の8割は中学で学習
する文法と単語なのだそうです。

 

今は私は中学1~3年生に文法を教えています
が非常に勉強になります。

 

確かに中3の子はある程度英語を理解し言葉に
することができます。

 

私が教えている小学生も中学生も英語を話す
ことを躊躇しません。

 

4技能で英語を学んでいるので英語をツール
として捉えています。

 

ただ、学校ではテストがあるし、受験もある
ので、間違わないことも必要になります。

 

問題集を解いていくのは面白くないので、
なるべく興味がわき、楽しく、一生モノとなる
英語力をつけてあげたいと思っています。

 

文法を最高にシンプルに楽しく教えてあげる
ことができるようになれる様私もプロの先生達
や本から勉強中。

 

最先端で英語学習法、日本人のマインドを
変えていこうとスタートを切っている素晴ら
しい先生方に学んでいるところです。

 

私達日本人は真面目でがんばり屋さんなので
近い将来は普通に英語を使いこなせるように
なっているでしょう。

 

世界で活躍する日本人が増えていく未来が
楽しみです。

 

私はそんな人達を応援していきたいと思って
います。

 

英語はただのコミュニケーションツール

 

多少間違ったっていい。

 

ネイティブと同じ発音ができなくてもいい。

 

伝わればいい。

 

くだらない思い込みは捨ててしまおう!

 

私達の可能性は無限大!

 

小さな箱の中にうずくまってないで大空へ
羽ばたこう!

 

Let’s enjoy our life!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です