【思想】物質至上主義

こんにちは。二本松薫です。

 

昨日、新たな英語スクールで初先生を経験
しました。

 

生徒さんたちは皆素適な人達で、少し緊張
したけれど楽しかったです。

 

1つ1つ壁を突破すると新たな感動が待っている。

 

思い切って新たなドアを開けてみよう。

 

もっとも衝撃的なスピーチ

 

ウルグアイ東方共和国、第40代ホセ・ムヒカ
大統領の伝説のスピーチ。

 

多くの日本人が感動しました。

 

「私は貧乏ではない。質素なだけです。」

 

世界で最も貧しい大統領って失礼だし!

 

政治家には珍しい。

 

逆に世界で最もリッチな大統領だし!

 

「貧乏とは、欲が多すぎて満足できない人の
ことです。私は、持っているもので贅沢に
暮らすことができます。」

 

その通り!

 

私、実体験したし。

 

物であふれることが自由なのではなく、
時間であふれることこそ自由なのです。」

 

物を買うために贅沢をするために、ストレス
いっぱい大切な時間を使い働くって・・・。

 

「人がものを買うときは、お金で買っては
いない。そのお金を貯めるために割いた人生
の時間で買っているのです。」

 

何ともリアルです。

 

「自分の人生の時間を、好きなことに使って
いるときが、本当に自由なときなのです。
自分と家族の物質的な欲求を満たすために
働く時間は自由ではないのです。」

 

「私は消費主義を敵視しています。現在の
超消費主義のお蔭で、私たちはもっとも
肝心なことを忘れてしまい、人類の幸福とは
ほとんど関係のないことに、人としての能力
を無駄使いしているのです。」

 

同感です。

 

「人間のもっとも大事なものが生きる時間
だとしたら、この消費主義社会は、その
もっとも大事なものを奪っているのですよ。」

 

そうです。

 

「スーツケースはいつも軽めで必要なもの
だけ。物を持つことで人生を複雑にするより
私には、好きなことができる自由な時間の
ほうが大切です。」

 

私もそう!

 

「信念があれば、人間は強い動物です。」

 

うんうん。

 

「ひとつ言えることは、弾圧だけで問題は
解決することはできない、ということです。
この地球上で、唯一価値のある中毒は愛
だけです。」

 

悟りきっていらっしゃいます。

 

「人生ではいろいろなことで何千回と転び
ます。愛で転び、仕事で転び、いま考えて
いるその冒険でも転び、実現させようとして
いる夢でも転びます。でも、千と一回立ち
上がり、一からやり直す力が、あなたにはあります。」

 

彼の波乱万丈の一生といったら想像を絶する
ものです。

 

全て乗り越えて紡ぎ出す言葉には迫力があります。

 

お金や物質では満たすことのできないことがある。

 

私も何度も転び、ムヒカ大統領の語る真の
意味を理解できるようになりました。

 

感動と経験

 

私たちは、この世にお買い物ごっこをする為に
遊びに来たわけではありません。

 

もちろん、それも1つの経験。

 

美味しい食べ物に感動することもいい。

 

だけど、美味しい物を食べるためだけに、
買い物をするためだけのために時間を切り売り
して必死でコインを集めるのはどうなんだろう。

 

大きな家を買うために借金してローンを返す
ために必死で時間を切り売りして働く。

 

まさに人生ゲーム。

 

あるかもわからない未来のために保険なんか
に入ってみたりもする。

 

全て無駄な経験はないし、それぞれの学び。

 

昨晩寝る前に、新しい壁を乗り越えた経験で
満たされて本当に幸せな気分になりました。

 

昔は寿命50年くらいだったから、私もそろ
そろ死ぬとしたらどうだろう?

 

たぶん魂の世界に帰ったときに、

 

「楽しかった!いっぱい経験したよ!予定
した旅行より、もっとたくさん感動してね!
ちゃんと宿題もやってきたよ!だから大満足!」

 

そう笑顔いっぱい報告できるなと。

 

好きなものを買い、好きな所に行き、沢山の
人達と出会い、濃い人生を過ごしてきましたから。

 

結婚し子ども達を生み育て、家庭生活の経験も積みました。

 

まだまだ生きるし生きなければいけませんけどね。

 

予定だとあと倍楽しめるみたいなので(^^;)

 

いつ死んでも後悔のない人生を生きようよ!

 

あなたは後悔のない毎日を生きていますか?

 

何をするために生まれてきたのでしょう?

 

Let’s enjoy our life!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です