言語理解能力【英語道】

こんにちは。二本松薫です。

 

海でイルカと遊びたいなぁ。

 

受信力&発信力

 

「一を聞いて十を知る」ってありますけれど。

 

そんな部下や後輩がいてくれればありがたいですね。

 

仕事が実にはかどります。

 

しかしながら・・・

 

真逆の方たちもいらっしゃる。

 

伝わらない。

 

一生懸命わかりやすく伝えているのに伝わらない。

 

同じように伝えても受け取り側で全然違う。

 

周波数が違うのかアンテナが違うのか。

 

もはや日本語とか英語とか言語の問題では
ないなと思うことがよくあります。

 

島田紳助さんとか松本人志さんとか、関西人
の私としては天才的だなと思います。

 

アナウンサーやレポーターの方々の伝える
力も群を抜いていると思います。

 

才能なのか訓練なのか・・・

 

先日も娘の天然ぶりが爆裂し、ある文章を
読んでとんでもなく違う解釈をしていて
ドン引きしました。

 

知能の問題なのか・・・

 

私は伝える力はわりとある方だと思います。

 

ネイティブ関西人としては笑いを交えながら
わかりやすく状況を伝えるセンスは比較的
高いと思っています。

 

上手に受け取ってくれる人達は「そうそう!」
と絶賛してくれたりします。

 

一方、どんなに努力して伝えようとしても
真意が全く伝わらない人もいます。

 

このブログもそうなのでしょうが。

 

それでも言葉がないよりは伝わりますよね。

 

「十を聞いて一を知る」でも知らぬより良し。

 

速読力

 

TOEICのリーディングパートは大量の英文を
読み情報処理しなければならないので速読力
が必要です。

 

日々、最速で英文を読む練習が必要です。

 

でもこれ、日本語でもできないと無理です。

 

日本語ですら読書スピードが遅いとか文章
理解能力が低い場合問題外。

 

これに気付いてからは日本語でも基本文章は
速読するようにしています。

 

速読してじっくり味わいたい本があれば後日
ゆっくり読むことはあります。

 

速読して必要な情報をピックアップして要約
する練習は母国語で出来なくて外国語で
できるわけはありません。

 

たくさんの文章を読み、聞き、話すしかありません。

 

共にがんばっていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です