【思想】パワハラ

こんにちは。二本松薫です。

TOEICの世界ではよく水道管から水漏れが

発生し、配管工plumber(プラマー)が登場

します。笑

 

自分の鏡

 

最近、転職の理由がパワハラだという話を
立て続けに聞きました。

 

そういえば昔友達も言ってたな・・・

 

自分の目の前に現れる嫌いな人、許せない人
というのは、たいてい自分の鏡です。

 

自分のことは自分で見えないので目の前に
映し出してくれます。

 

その人の嫌な部分を自分も持っているという
ことです。

 

パワハラを受けたという人達を分析すると
無意識でしょうが攻撃的だったり上から目線
で見下した言動があったり理屈っぽかったり。

 

寛大さに欠いた上司はイラっとしたのでしょう。

 

性質を自ら改善しない限り転職しようが再婚
しようがまた別の鏡が目の前に現れます。

 

ネクタイが曲がってますよとアドバイスして
曲がってないと言い張っても鏡をみたら実際
曲がっていれば自分が直します。

 

鏡を直そうとする人はいないでしょう。

 

寝癖だって眉毛だって鏡を直すのではなくて
自分を直します。

 

周りに起こる現象すべて同じです。

 

鏡である他人を変えることはできません。

 

変えることができるのは自分自身だけです。

 

鏡に文句言ったって言われる鏡も困ります。

 

正直にそのまま映し出しているだけです。

 

教えていただいてありがとございますと
感謝すれば嫌な人は自然といなくなります。

 

親子や夫婦は合わせ鏡

 

家族は学びの宝庫です。

 

私の場合、最大の敵は夫でした。笑

 

結局似たところがあるのです。

 

高圧的だったり、お互い影響力を持とうとする。

 

昔はいちいち腹を立てて喧嘩していたけれど
エネルギーのムダなので今は自己コントロール
しています。

 

まとめ

 

嫌いな人や許せない人が今目の前にいるなら
「なぜ嫌いなのか」「どこが許せないのか」
冷静に分析してみましょう。

 

関わらなくてもいい知り合いや友達程度なら
距離を置くのもいいと思います。

 

不要なエネルギーを使わぬよう逃げることも
1つの方法。

 

どうしても関わらなくてはいけない人なので
あれば学びのチャンスということです。

 

キーワードは「素直さ」「謙虚さ」「感謝」

 

自分が変われば周りは変わる。

 

宇宙の普遍の法則です。

 

自分が変われば鏡に映る世界は激変します。

 

私、自ら体験済みです。

 

ちょっと大変だけど、課題は早く済ませて
しまった方が後が楽。

 

応援してます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です