【思想】FBをやめた理由

こんにちは。二本松薫です。

突然ですが熱く太く短く生きた幕末の志士達
大好きです。

 

今までと真逆を生きる実験

 

現在、私はSNSと距離を置いています。

 

数年間どっぷりはまり、1日中仲間たちと
メッセージを交換していました。

 

FBを通じて昔の友人達と再会できました。

 

新しい友だちもたくさんできました。

 

特にFBには感謝しているし全く否定する
つもりはありません。

 

元来私は社交的ですし、友達も沢山います。

 

毎日、報告をしあって楽しいけれど相当な
時間も要してしまいます。

 

一種の中毒ですね。

 

お酒やタバコと一緒で、たしなむ程度で
おさまらないならばきっぱり止めるしかない。

 

親しい友だちとはLINEで繋がっているし、
FBをやめたからといって縁が切れる訳でなし。

 

英語の勉強や今、ここ、に集中するために
あえてFBを手放しました。

 

入ってくる情報量をコントロールするため。

 

家族と向き合うため。

 

当時の私は友達と繋ることで安心感を得ていました。

 

昔の私のように他人に多くのエネルギーを
割いて生きてしまうと内観する時間が少なく
自己成長が鈍ってしまいます。

 

内に向けてエネルギーを集中することにより
劇的に内面を成長させることができました。

 

家族戦争も終結しました。

 

もちろん、その後英語関連で新しい出会いも
たくさんありました。

 

これからも新しい出会いが待っています。

 

断捨離

 

シンプルに生きると本当に楽です。

 

物質的な持ち物も、思考も、人間関係も
最低限で身軽に生きていると常にスッキリ
しています。

 

Simple is the best!

 

持ち物が多くなると失う恐れも大きくなります。

 

どうせあの世に持ち帰れるのは思い出や経験だけ。

 

皆裸で生まれ裸で死んでいくのです。

 

恐れずどんどん手放して自由に生きましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です