【一霊四魂】天命診断「何をするために生まれてきたの?」

こんにちは。二本松薫です。

みなさん、天命という言葉は聞いたことがありますか?

この世に生まれたミッションのようなものですね。

「何のために生まれてきたんだろう?」

「何をなすために生まれてきたんだろう?」

自分のやるべきことがわからない。

やりたいことがない。

そんな方は多いのではないでしょうか?

一霊四魂とは

サイト→https://4soul.jp/ichireishikon/

「一霊四魂」では、簡単に言うと、私たちの「心」は、四つの魂から成り立ち、それらを一つの「霊」がコントロールしていると捉えています。

勇、親、愛、智という4つの魂の機能があり、それらを、直霊(なおひ)がコントロールしているという考え方です。

簡単にまとめると、勇は、前に進む力です。親は、人と親しく交わる力、愛は、人を愛し育てる力、智は、物事を観察し分析する力です。

四魂の1つには、荒魂「あらみたま」という神様の名前がついています。 「勇」は前に進む力です。勇猛に前に進むだけではなく、耐え忍びコツコツとやっていく力でもあります。

2つめの魂には和魂「にぎみたま」という神様の名前がついています。親しみ交わるという力です。その機能は、一字で表現すれば「親」

3つめの魂には幸魂「さちみたま」という神様の名前がついています。人を愛し育てる力です。この機能は、「愛」という一字で表されます。愛で大切なものは、やはり感情です。幸魂が強い人は感情量が豊かな人です。

4つめの魂には奇魂「くしみたま」という神様の名前がついています。これは、観察力、分析力、理解力などから構成される知性です。この機能は、「智」

皆、生まれながらに強い部分があります。

私の場合は「愛」です。

直霊と繋がり、勇愛智親のバランスを取りながら、魂を成長させていきたいものです。

天命診断

サイト→https://www.tenmei.info/sp/sindan_a.php

簡単な質問に答えるだけで、自分の天命を知ることができます。

4つの魂の中でどの部分が強いかですね。

私の場合だと、

あなたの究極の天命は、人を育て癒し(いやし)、見返りを求めずに愛を与えることです。
と出ました。
まさに、それが私がこの世でやりたいこと。
天命です。
だから、自ら「伝愛士」と名乗り、愛を伝えたい!人々を勇気付けたい!と活動しているわけです。
天命に生きることができていて幸せです。
ただ、4つの魂のバランスを取り、成長していきたいので、知性も大事、皆と調和することも大事、人生を切り拓いていくことも大事。
日々、楽しく修行してます。
あなたの天命は何ですか?
ぜひ、テストしてみてください。
何か悩みがあればメッセージくださいね。
みなさんのお役に立てれば光栄です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です