他人から見た自分【英語道】

こんにちは。二本松薫です。

やっと研修前半終了(⌒-⌒; )

 

無意識の恐ろしさ

 

久々にかなりの修行っぷりでした。

 

相当量の情報のインプットとアウトプットの
繰り返しで心身の疲労度ハンパないです。笑

 

前半は大人用レッスンの研修でした。

 

私はキッズしか教えたことがありません。

 

しかも、リアクション大きめの大阪人。

 

デモレッスンをすると楽しさ親しみやすさは
満点だけど大人に対しては大げさに褒めすぎ。

 

しゃしゃり出すぎ。

 

全て無意識。

 

トレーナーの先生方が矯正してくださった
通り必死でトーンを落としてます。

 

が、気付かぬうちに、いらぬ大袈裟な
リアクションをしている恐ろしさ。笑

 

大人か子供、どちら向きかと言えば私の
性質は圧倒的にキッズティーチャー向きです。

 

子ども、だーいすき!ですしね。

 

だから、私はあえて大人を教えてみたい
と思ったのです。

 

使い分けて陰陽どちらもこなせれば無敵。

 

正直しんどいです。

 

でも、確実に自分に足りないピースを
トレーナーの先生方が埋めてくれています。

 

他人から指摘されない限り自分では絶対に
気付きません。

 

変なプライドが高かったり、素直でなかったり
私の年齢くらいになると他人に指摘されるのは
嫌な人が大半でしょう。

 

でも、バージョンアップするためには
必要不可欠なステップとなります。

 

大変ゆえ比例して学び多く、挑戦してみて
よかったと思っています。

 

GW明けの研修後半はキッズレッスンの
トレーニングなので私の得意分野。

 

前半に比べたら随分ストレスは減ると
思います。

 

慣れれば、大人を教える方がずっと楽で
何十分の一かのエネルギーで済みそうです。

 

大人はちゃんと聞いてくれるし、暴れたり
泣いたりしませんもんね。

 

有言実行

 

トレーナーの先生達はネイティブレベルです。

 

それでも毎日様々な形で自ら英語の勉強を
していらっしゃる。

 

生徒達にやれと言って自分達が率先して
やっていなくてどうする!と。

 

英語力、人間力兼ね備えた尊敬する先生達に
出会えたことも財産です。

 

英語道を行く頼もしい先輩方。

 

TOEIC950点以上と英検1級をいつまでに取るか、
約束させられました。

 

常に自分も努力していなければ教える資格なし。

 

私は英検1級を取っていない。

 

2020年までに!とコミットしました。

 

TOEIC満点すら取れていないのに(涙)

 

生徒さん達と一緒に私も英語漬けで皆で
一緒に夢を叶えていくぞ!

 

ワクワクしてきました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です