【思想】自己分析のススメ

こんにちは。二本松薫です。

毎日追い詰められています。笑

 

Who am I ?

 

私は誰?笑

 

他人の事はあーだこーだ言いながら自分自身の
ことは案外わかっていなかったりするものです。

 

昨年末辺りから別の英語教育現場をリサーチ
したいと思い、何十年ぶりに履歴書やら
職務経歴書やら作り始めました。

 

昔は手書きだったけれど、今はPCで作成でき
て便利な世の中です。

 

学歴に職歴の年月日、自己PR…

 

自分の過去をさかのぼり、自分がどんな人
なのか分析しその企業の求める人材にいかに
自分が合っているかアピールする。

 

まさか48歳にして娘と同世代の新卒と一緒に
就活するとは夢にも思っていませんでした。

 

面接では見ず知らずの他人から、日本語でも
英語でも質問攻め。

 

簡潔に英語、日本語共1分間自己PRなど
当たり前。

 

予期せぬ様々な質問に対して即座に回答、
自論を展開せねばならい。

 

焦ります。

 

恥をかきます。

 

逃げて帰りたくなります。

 

情けなくなります。

 

普段、自分の事も周りの事も社会のことも、
そこまで意見しまくることないですからね。

 

英語で「ご主人はどんな方ですか?」の質問

には焦りました。

こういう人です!とまず、日本語ですら

的確に回答できない。

 

突然!ですからね。何の心構えもなく。

 

後からよく考えれば色々出てくるんですけど、
とっさに出てこないわけです。

 

そんなことの連続。

 

今年に入って新しい環境、新しい出会いの中
簡潔に自分という人と人生をプレゼンする
ことばかり。

 

私ってどういう人だっけ?

 

好きなことは?嫌いなことは?

 

得意なことは?苦手なことは?

 

過去をさかのぼったり、現状を分析したり
しながら客観的な自分と自分の人生を見つめ
直し続ける。

 

しかも、それを端的に他人に伝えなければ
ならない。

 

英語力以前の問題。

 

脳は活性化しまくってます。笑

 

日々、自分に対して新たな発見があります。

 

まとめ

 

皆さんもいちど自分自身を分析したり、
自分の人生を振り返ってみてください。

 

本当は自分は何がしたいのか?

 

何が心地良いのか?

 

新たな発見があるかもしれません。

 

 

2 件のコメント

  • 薫さん、ご無沙汰しています!
    私飯吉則子ですが、覚えていらっしゃいますか?
    久美子さんがアップして下さったおかげで、ブログを目にすることが出来ました!
    感動しています!
    素敵です、薫さん╰(*´︶`*)╯♡

    • 飯吉さん!もちろん!ノリノリさん!またこうやってお話できて光栄です。私、FBやめちゃったから。よかったら、たまにのぞいてみてくださいね!繋げてくれた久美ちゃんに感謝です!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です