姉弟愛【家族】

こんにちは。二本松薫です。

朝、ジョギングしたら久々に尋常でない汗を
かきました。

そんな季節なのね・・・

 

姉弟愛

 

最近、夫が語ってくれたちょっといい話を
載せておこうと思います。

 

娘が4歳、息子が1歳。

 

息子がようやく歩き始めた頃のこと。

 

お散歩しているとキレイな椿の花が地面に
落ちていたそうです。

 

娘は自分が独り占めしようと意地悪して
弟には拾わせないように必死になって拾って
いたそうです。

 

そして、ついに、息子が1つ拾うことが
できたそうです。

 

娘は「ちっ!」と思ったのでしょうが、
その後の思わぬ展開に大泣きしたそうです。

 

やっと1つ拾えた息子は、一生懸命拾って
いるお姉ちゃんの役に立てたことが嬉しくて

 

「はい、どうぞ」と娘に手渡したそうです。

 

4歳でも自分の愚かさ、意地悪さに気付き
涙を流すのか・・・とウルっときました。

 

息子は小さい頃から優しい子で、誰にでも
自分のものを分け与えてしまって、気づけば
自分の分がなくなっていても気にしない子
でした。

 

一方娘は、必ず多い方を自分の分にして
自分が得になるように操作していたし、
ためこんで腐らすタイプでした。笑

 

生まれた順番も関係するのかもしれませんが
同じように育てても性質が全然違って面白い
ですよね。

 

大人になって、息子はもちろん、そこまで
お人好しではないでですけどね。

 

なんとなく小さい頃からの性質は2人とも
残っていると思います。

 

その話を聞かされた娘は、「なんてひどい
ことをしたの!これからは、もっと優しく
してあげないと!」と反省してました。笑

 

娘の思春期の被害者となり、息子は当時
怯えていたこともあったなぁ・・・

 

基本的には仲の良い姉弟ですけどね。

 

私は4つ年下の弟を可愛がって育てたので
何でも好きな方を選ばせて、大きい方を
あげて、甘やかしすぎました。

 

ヘナチョコ気味に育ってしまいましたが、
世界に1人だけの大切なきょうだいなので、
大切にしていきたいと思っています。

 

まとめ

 

身近な人達を大切にしよう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です