マザーテレサに学ぶ 愛欠乏症【愛】

 

こんにちは。二本松薫です。

 

宗教には興味ないけど神様は信じてます。

 

飢え

 

“The hunger for love is much more difficult to remove than the hunger for bread.”

 

食を与えればいい飢餓よりも愛の空腹を満たす方がもっと難しい。

 

栄養失調や病気は食事や薬で救えても、愛に飢えている人たちへの薬はありません。

 

“The greatest disease in the West today
is not TB or leprosy;

 

西洋の世界で今日最も驚異となっているのは、結核でも、らい病でもない。

 

It is being unwanted, unloved, anduncared for.

 

誰にも必要とされず、愛されず、気にかけてもらえない孤独。

 

We can cure physical diseases with medicine, but the only cure for loneliness, despair, and hopelessness is love.

 

身体的な病気は薬で治るけれど、孤独や絶望を治療できるのは唯一、

 

There are many in the world who are dying for a piece of bread but there are many more dying for a little love.

 

飢餓で世界中の多くの人達が亡くなるけれど、愛不足で死んでいく人たちも何と多いことか。

 

The poverty in the West is a different kind of poverty — it is not only a poverty of loneliness but also of spirituality.

 

西洋社会での飢えは発展途上国のものとは違う飢え。それは孤独と精神性の欠乏。

 

マザーテレサの残した英文を読みながらダイレクトに理解できる喜びを感じます。

 

私はそのために英語を学んでいる。

 

世界中の人達が考えていること、感じていることをダイレクトに今知りたい。

 

例えばトランプ大統領が熱く語っている内容とか。笑 ちょっと、どうでもいいか。

 

話がそれましたが、当時のマザー・テレサが語っている時代より、彼女の語る真実はより現在深刻になっています。

 

自殺、鬱、精神失調、ひきこもり、犯罪・・・

 

明らかに精神上の栄養失調、愛の不足でさまざまな問題が起こっている。

 

現代の日本人の場合、平和ボケで危機感も希望もなく、何の生きがいもなく、何となく生きることができてしまう悲劇。

 

まとめ

 

二本松薫、身近なところから向き合っていきたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です