子どもをゲーム嫌いにする方法が面白すぎる【えがこそチャンネル】

 

こんにちは。東大生ママ(二本松薫)です。

 

皆さんのお子さんはゲームは好きですか?

 

スマホに依存しすぎていませんか?

 

スマホ依存については、私も仕事を含めiPhoneとiPadなくしては生活が成り立たないため、偉そうなことは言えませんがません。

 

テレビは全く見ないけれど、情報収集のためにYouTube番組はかなり視聴していますし、仕事を含めると1日のかなりの時間、画面を見ています。

 

最近は電車に乗って左右を見渡すと、多くの大人もスマホでゲームをしています。

 

子どもに限りませんよね。

 

人は強制されると、どんな事でもやりたくなくなる

 

子どもをゲーム嫌いにする画期的な方法が面白すぎるんです。

 

7項目あります。

 

①一生懸命ゲームに取り組むように言う。

②どこまで進めるか目標を立てさせる。

③目標に対しての進捗を管理する。

④進捗が遅れていたら叱る。

⑤なぜ遅れているのか理由を問いただす。

⑥遅れを取り戻すための方法を言わせる。

⑦ゲームのやり方について都度口を出す。

 

嫌ですねえ。

 

完璧にやる気失せますね。笑

 

これを考えた人すごい!

 

これって・・・

 

学校では勉強、家庭では宿題、もちろん社会でもよく聞くような・・・

 

自主性が大事

 

強制はいけませんね。

 

「楽しいからやる」「成果が出るのが嬉しい」「目標をクリアした時の達成感がたまらない」「どんどんスキルが上がっていく中で、もっと上を目指したくなる」

 

そんな夢中になることがある人は幸せですね。

 

ゲームを極めて将来の仕事に繋がる人もいるのでしょうが、ゲームよりもワクワクすることが見つからないからゲームをして暇つぶしをしているようなら、ゲーム以上に没頭できる何かを見つけたいものですね。

 

子どもだけでなく、私たち大人も同様です。

 

ワクワクすることをして生きていこう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です