外国人おもてなしフォーラムに行ってきました【英語道】

 

こんにちは。二本松薫です。

 

外国人おもてなし語学ボランティア講座を修了した人だけが参加可能「外国人おもてなしフォーラム」に行ってきました。

 

 

 

事前申し込みが必要ですが参加は無料です。

 

 

お昼頃は入場制限がかかっていて、トータルで30分程度並びました。

 

びっくり仰天‼️ 圧倒的にシニア層が多い。

 

来場者数は約3500人だったそうです。

 

ボランティアスタッフの方々、大活躍でした。ありがとうございました。

 

 

東京都在住外国人数TOP10

 

皆さん、東京都に住む外国人の国籍、TOP10をご存知ですか?

 

主にはアジア圏からの人々です。

 

第1位 中国

第2位 韓国

第3位 ベトナム

第4位 フィリピン

第5位 ネパール

第6位 台湾

第7位 アメリカ

第8位 インド

第9位 ミャンマー

第10位 タイ

 

在住外国人によるミニトーク「私の東京生活、教えます!」というコーナーがステージプログラムにあったのですが、5人の外国人の方々、普通に、特別扱いせず受け入れてもらえることが嬉しいと話していました。

 

配慮してもらえると有り難いことは、まずは食べ物。日本は安価で世界中の料理を食べることができると皆さん好意的でしたが、宗教上、食べることのできない物があるので配慮が必要とのこと。

 

イスラムやヒンドゥーの国々では、牛や豚、アルコール類等の規制があります。また、頭は神聖な場所なので触ってはいけないということでした。日本では、特に子どもの頭を「いい子だね〜」と撫で撫でしたりしますもんね。

 

そして、日本語で話しかけたら日本語で返してほしいと。彼らは日本語を勉強しているんですもんね。そして、ちょっと挨拶ができるぐらいで「日本語お上手ですね」と褒めるのはやめてほしいと。嘘くさいそうです(≧∀≦)

 

日本で子育てしている場合、子育て支援のシステムがわかりにくく、情報もないとお困りでした。日本の育児サポートシステムは、まだまだ発展途上。私たち日本人でさえ十分なサポートがあるとは感じにくいので、外国人の方々にとってはかなり厳しいものでしょう。

 

みなさん、在日年数が長いので、流暢な日本語をお話しでしたが、日本語習得方法としては、映画やドラマに字幕をつけて見る、わからない単語はすぐに調べる、漢字は書いて覚える等、外国語を学ぶ方法は皆同じ。

 

リアルなお話を聞くことができて、とても勉強になりました。

 

やさしい日本語とコミュニケーション10のポイント

 

① 「です」「ます」で話す。

②  短く話す。

③  ゆっくり話す。

④  最後まではっきり言う。

⑤  あいまいな表現を避ける。

⑥  オノマトペ(擬音、擬態語)は使わない。

⑦  敬語を使わない。

⑧  相手の言葉をよく聞く。

⑨  ジェスチャーを使う。

⑩  やさしい気持ちでコミュニケーションする。

 

ゆっくり、簡単な言葉で、相手を思いやって話せばOKですね。

 

多言語音声翻訳アプリ

 

みなさん、ボイストラをご存知ですか?

 

なんと、無料アプリで、31の言語に対応。すごい!

 

英語と日本語で色々翻訳を試してみたけれど、かなり正確。

 

自分の英語が相手に通じているか英語学習にも使えそう。

 

便利な世の中ですよね。しかも無料って(≧∀≦)

 

世界中旅をするにも、このアプリがあれば完璧じゃないですか。

 

お互い英語が外国語同士の会話の場合、意思疎通に限界があるので、相手の言語に合わせて細かい部分はアプリに頼れば完璧にコミュニケーションできますからね。

 

テクノロジー万歳!どんどん翻訳機能は進化している。

 

フランスvs日本 フランス人落語パフォーマーが語る

 

シリル・コピー二さんのお話、落語、面白かったです。

 

 

フランス人、こんな感じだそうです。笑

 

フランス人というか、外国人が、なのでしょうが、日本人を誤解してしまうポイントを3つあげていらっしゃいました。

 

① 「すみません」といつも謝っている。

確かに、「すみません」に色んな意味があるので、いつも謝っているわけではないのですが、「いつも謝っている自信のない不思議な民族」と見えることもあるのかもしれませんね。

② マスクをしている。

今は世界的に新型コロナウィルスで、マスクをしていても違和感ないのでしょうが、特に冬〜春の日本人のマスク着用率が高くて、日本の大気汚染は相当なのだなと誤解を受けるようです。

③ 仕事ばかりしていて笑わない。

これも確かに!欧米諸国の人達は同じように感じるでしょうね。日本人の労働時間、長いですもんね。いつも働いているイメージ。しかも、辛そう(≧∀≦) フランス人が働く理由は「バカンスのため」ですからね。日本人は「生きるため」というところでしょうか。日本人も世界基準に合わせて、もっと人生気楽に楽しんでいきたいですね。

 

安河内先生「すぐにできる!おもてなしトーク」

 

「安河内先生のトークを生で聞いてみたい」

 

これが今回私が一番楽しみにしていたこと。

 

抽選に当たってラッキー!しかも!なんと!最前列、目の前!

 

エネルギッシュで面白い。さすがカリスマ講師!勉強になりました。

 

が!先生の授業を受ける気満々だったところが!大半は英語をしゃべりまくらされるワーク!ワーク!ワーク!

 

この日のミッションは「おもてなしの英語を話しまくる!」

 

とにかく、笑顔で感じ良く。ジェスチャーをうまく使って伝わればOK。文法が間違っていようが問題なし。まずは相手を受け入れ、理解しようとする姿勢があればOK。完璧にはできませんからって。そうそう!まったくもって同感です。

 

この日のアクティビティーは3つ。

 

① 東京の名所を紹介する。

② 東京の交通機関を説明する。

③ 文化的な問題を解決する。

 

あるあるですよね〜

 

まずは1つ目!東京の名所案内です。

 

1. What place in Tokyo do you like the best?

2. What is special about that place?

3. What can I do there?

4. How many times have you been there?

5. Tell me more about the place.

 

どうですか?皆さんは何処をオススメしますか?

 

私は東京スカイツリーを、お隣の素敵なマダムは地元にあるサンリオピューロランドをオススメしてくれました。

 

お隣の方とペアになってアクティビティーを行ったのですが、挨拶の段階から、お人柄も英語力もなかなか!パートナーに恵まれた!と思いました。母と同年代でしょうか。70代の素敵なご婦人でした。娘さんが通訳だそうで「私の英語なんてぜんぜん」と言いながら、おもてなし英語レベルなら中〜上級。会話を楽しませていただきました。

 

ここで!安河内先生からのレベルアップポイント

 

5秒以上の沈黙はNG! 表情、身振り手振り、つなぎ言葉で乗り切れと。うつむいて目をそらして無言になるのはナシ!日本人の特徴!Well… Let me see…何か言いながら間を持たせよと。外国人は無言が苦手。その通り!

 

そして、じゃんけんの勝ち負けで外国人役、日本人役を決めて1分間で話しまくるワーク、ワーク、ワーク!

 

インプットは慎重に、アウトプットは大胆に!

 

学ぶ時にはより正確に学び、いざ、使う時は多少間違ってもOK!大胆に間違いを恐れず、まずは話し、書いてみる。間違いは放置するわけではなく、そこから学び、少しずつ正確さを身につけていく。そうそう!安河内先生!いちいち共感!

 

そして、時々クイズも出てきます。

 

英語で説明されている料理は何かを当てるゲーム。

 

ーーーーis a hot pot dish with sliced beef and vegetables, which are seasoned with soy sauce and sugar.

 

例えばこんな感じ。

 

さて、この料理名は?

 

答えは、Sukiyakiです。

 

こんな感じで3問ありました。日本の食、文化をどう伝えるか。

 

難しい表現ができなくても、発音がイマイチでも、知っている限りの簡単な単語を使って何とか伝えることができれば、とりあえずOK!必要なのは英語力よりも、伝えたい気持ちと度胸です。

 

さて、2つ目のワークは交通機関の説明です。

 

羽田空港から目的地までの行き方、所要時間等を伝えるワークです。

 

目的地は浅草と吉祥寺でした。

 

外国人からの質問は、

 

How can I go to ~ from here?

 

キーワードは、Take the ~ line , change trains at ~, get off at ~

 

スマホで簡単に検索できるので便利です。所要時間も運賃も出ますし。Googleマップも便利ですよね。電車の乗り換えは私たち日本人にとっても難しいし、SuicaやPASMOを忘れて切符を買うことになったら私たちでさえ戸惑います。なので、外国人観光客の皆さんにもSuicaやPASMOのようなsmartcardをオススメすることがオススメだそうです。

 

クイズ問題2つ目は、国際線と国内線。国際線はinternational、国内線は?

 

みなさん、どうですか?すっと答えが出ましたか?

 

答えはdomestic

 

交通機関のワークで外国人が尋ねてくる質問は5つ。

 

1. How can I go to ~ from here?

2. About how long does it take from here?

3. About how much does it cost?

4. How many times should I change trains?

5. How can I buy a ticket?

 

さぁ、みなさん、羽田から浅草、吉祥寺の乗り換え案内してみてくださいね。

 

ワークはどんどんレベルアップしていき、問題解決ワークに突入!

 

これがまた面白い(≧∀≦)

 

<おもてなし英語タスク1>

あなたは日本のトイレの使い方がわからない外国人を助けます。特にウォシュレット、そして「大」「小」の文字が何を意味するのか、下品な言葉を避けて湾曲的に教えてあげましょう。

 

レベル高すぎる〜笑

 

ちゃんと例文がありましたよ。

 

“Washlet” is a bidet that comes with an electric toilet seat. The character “大”and “小” signify the amount of water used when you flush a toilet. If you have successfully complete a big business deal, please use “大” Sometimes a toilet can produce a sound that can cover up the sound of you doing your business.

 

どうですか?

 

小さい子のように、小をpeeだとか、大をpooだとか言えませんしね。businessという単語を使うんですね。なるほどですね。

 

<おもてなし英語タスク2>

あなたは日本の神社での参拝の仕方がわからずに困っている外国人を助けます。また、境内にある香炉の意味がわからず知りたいと思っています。わかりやすく教えてあげましょう。

 

あるあるですよね。

 

例文はこんな感じ。

 

1. Put some coins into the offering box and ring the bell.

2. Deeply bow twice and clap your hands twice. Then, pray, by putting your palms together. Bow one more time after praying.

3. It is believed that the smoke from the incense burner will have positive effects on your life.

 

どうですか?参考になりますね。

 

香炉のincense burnerは覚えておかないと説明しようがないとおっしゃっていましたが、たいがいはジェスチャーで乗り切れると。その通り!

 

こんな風にね!という便利なフレーズが “like this”

 

実際に動作でやって見せて真似てもらうのが一番手っ取り早い。

 

勉強になりました!安河内先生!ありがとうございました!

 

ボランティア活動報告

 

個人で、サークルで、実際に「おもてなしボランティア」として活動していらっしゃる方々の報告もありました。

 

素晴らしい!

 

折り鶴をプレゼントしながらガイドをする75歳の女性、写真に載っているサラリーマンの男性、大学生のみなさん、実際に行動を起こし、街中でボランティア活動をなさっている。

 

「こりゃ私もやんないとな」

 

刺激を受けました。

 

写真の男性のオススメは、日本の観光の最新情報を、観光庁、やまとごころ、訪日ラボにメルマガ登録しておくことでGETできるとのこと。

 

興味のある方はぜひ!私も登録してみます。

 

みなさん、こんな感じで街角に立っているそうです。

 

 

まとめ

 

たくさんの資料、お土産もあり大満足。すべて無料!さすが東京都!

 

このトートバッグが再入場券代わりでした。

 

詳しくはこちら→https://www.omotenashi-v.metro.tokyo.jp/

 

今月で講座は終了のようです。残念‼️

 

さぁ、私も仲間たちと街角にボランティアに行かないとな!

 

2020年、またやりたいことが増えました。

 

ありがとうございました。有意義な半日でした。感謝。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です