ママは人材育成のプロ!スーパーウーマン!【えがこそチャンネル】

 

こんにちは。東大生ママのっこ(二本松薫)です。

 

石田勝紀先生は、講演会でもママカフェでも、いつでも私たちママのことを労ってくれる強い味方。

 

男性にその労をねぎらわれる、尊重されるって、私たち女性にとって非常に嬉しいことですよね。

 

だから当然、石田先生はママたちの人気者。

 

「そうそう!そうなの!わかってもらえて嬉しい〜」となります。

 

石田先生はそれだけにはとどまりません。

 

ママたちの悩みをあっという間に解決してくれて気持ちを楽にしてくれるスーパーマン!

 

ママたちは人材育成のプロ集団

 

私たちは人を産み育て、生んだからには途中でその任務を放棄することはできない。

 

1年365日24時間稼働。特に妊娠、出産、授乳期なぞ心身共に疲労はMAX。

 

それでいて、食事作り、掃除、洗濯、家事もエンドレス。

 

その上、お仕事に早々に復帰するママたちも多数。

 

「男性には到底無理」と石田先生もよくおっしゃっています。

 

育児、家事業務を外部委託すれば、年間1000万円を超えるそうです。

 

そんな重大で高給なお仕事をママたちは1人、毎日休む事なく、当たり前な業務として取り組んでいる。

 

人材育成のプロ、スーパーウーマンだと先日も講演会で石田先生は労ってくださいました。

 

日本人女性、強いんですよね。根性あるし。世界トップクラスで、がんばりやさんだと思います。

 

だから、もっと自信を持っていいし、自分を労っていいんですよ。

 

「よくやってる」って。

 

自己犠牲はほどほどに

 

超がんばりやさん、完璧主義気味だった私は、ヘトヘトになるまで1人で、周りを頼らず?頼れず?子育てしてきました。

 

自分のことなんて、二の次、三の次・・・

 

結果、パニック発作を起こすほど自分を大切にせず追い詰めていました。

 

気楽に周りを頼りながら、不完璧主義なくらいで、ママたちも自分を大切にし、好きなこともしながら気楽に子育てできればいいですよね。

 

自分ファースト。

 

自分が満たされていなければ、何も始まらない。

 

ハプニングも笑い飛ばして気楽に生きていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です