同日!2020.1.13 石田勝紀先生の講演会と息子の成人式【子育て】

 

こんにちは。二本松薫です。

 

昨日は息子の成人式でした。

 

中学から私立だったので、小学校時代の友達と繋がっているのか?!

 

一応、地元の成人式に出かけて行きました。

 

そして、夕方からは高校主催の成人式。

 

懐かしい仲間に会えて楽しい時間を過ごしたことでしょう。

 

現在、朝になってもまだ帰宅しておりませんので不明です。笑

 

私は中高サッカー部で一緒だった皆さんと六本木でお祝いしてました。

 

各大学、進学先が違っても息子達は大の仲良し。

 

6年間、ディープな男の世界で培った絆はとっても深い。

 

仲間っていいですね。

 

石田先生の講演会

この日、地元で石田先生の講演会がありました。

 

この日のお話も非常に勉強になりました。

 

テーマは、「学ぶ力を引き上げ、幸せな人生も歩める子になる『マジックワード』」

【講演内容】
マジックワードとは、単純で短い言葉をかけるだけで、なぜか子どもの行動が変わっていく言葉のことです。
これまで書籍で「自己肯定感を高める10のマジックワード」を公開しましたが、それ以外に、
「意味を理解する子にする3つのマジックワード
(読解力を高めるマジックワード)」
「子どもに勇気を与えるたった1つのマジックワード」
「ハッピーな毎日を過ごすための3つのマジックワード」
「子どもを前向きにする3つのマジックワード」
「賢い頭脳を作り、好奇心を引き出す10のマジックワード」
があります。

これらの中には、まだ公開していないワードもあり、今回の講演会ではこれらすべてを公開します。
「勉強しなさい」と言っても効果が出るどころか、逆効果になります。
ですからこの言葉を“呪いの言葉”と言います。
そういう言葉を使う代わりに、マジックワードを使ってみてください。
すると毎日が前向きで明るく、ワクワクの生活になるだけでなく、結果として、子どもの学力も引き上がっていくことでしょう。

【この講演会で扱う内容】
★子どものタイプ別対応方法
★子どもの自己肯定感を高めるマジックワード
★賢い頭脳を作るマジックワード
★子どもを前向きにするマジックワード
★子どもに勇気を与えるマジックワード
★読解力を高めるマジックワード

【講師紹介】

石田勝紀(いしだかつのり)先生

http://www.ishida.online/profile.html

一般社団法人 教育デザインライボ 代表理事
公立大学法人 都留文科大学 国際教育学科 特任教授
1968年、横浜市生まれ。20歳で学習塾を起業。
これまで3500人以上の生徒を直接指導する傍ら、
講演会、セミナーなどを通じて5万人以上の子どもたちを指導してきた。
35歳で、都内私立中高一貫校の常務理事に就任し、経営、教育改革を実践。
現在は「日本から勉強嫌いな子をひとり残らずなくしたい」という信念のもと、全国各地で講演会、カフェスタイル勉強会「Mama Café」、研修会を年間400回以上主催している。
『東洋経済オンライン』での人気教育連載コラムは、累計7200万PVを記録している。
主な著書に『勉強しない子には「1冊の手帳」を与えよう!』
『子どもの自己肯定感を高める10の魔法のことば』
『中学生の勉強法』
『中学受験に合格する親子の24の魔法の会話』はじめ、多数の書籍を出版している。

 

本気になれば人は行動する

 

勉強でも仕事でも趣味でも。

 

「なんとなく」ではなくて、本気で決めれば人は行動する。

 

21世紀のキーワードは「ワクワク」「楽しい」

 

勉強も仕事も、がんばるものではく、楽しむもの。

 

大きく価値観が変わっていく時代。

 

私達、昭和の親世代も時代に合わせて考え方を変えていかねばなりません。

 

まずは「ママが楽しくご機嫌でいること」

 

世のため人のための社会貢献です。

 

まず、自分が満たされていなければ周りに優しくなんてできません。

 

自分が幸せでなければ、周りを幸せにすることもできません。

 

まずは「自分自身」

 

わくわくママを増やしたい

 

子ども達のために。

 

それが、石田先生や私達の想いです。

 

教育者として、母として、この日もたくさんの学びがありました。

 

感謝。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です