YouTube発信(えがこそチャンネル)を続ける意味【子育て】

 

こんにちは。東大生ママ、のっこ(二本松薫)です。

 

年末年始は大阪に帰省して、何本か「えがこそ
チャンネル」の収録をしていました。

 

 

収録場所はフリーターママともちゃんの
スタジオでした。

 

その日、たまたまバレエのインストラクターの
方がスタジオにいらっしゃいました。

 

スタジオの隅で、彼女は私達の収録の様子を
じっと見入っていたんです。

 

収録後、彼女が涙を流しながら話しかけて
きてくれました。

 

私達の話していた内容が心に響いたようです。

 

とても美しい3歳のお子さんを持つママさんでした。

 

お仕事との両立も大変でしょう。

 

「お母さんを選んで生まれてきた」という
池川明先生シリーズの回だったので余計に
心に響いたのかもしれませんね。

 

「今日はここに来てお話を聞けてよかったです」

 

たまたま居合わせただけなんですけどね。

 

こんな風に喜んでいただけることもあるのだと。

 

コツコツと素人が収録を重ねる中、こんなこと
やってて意味があるのか?という疑問もあり
ますが、思いがけない応援をいただきました。

 

「そうか、やっぱりもう少し続けよう」

 

いや、続けるべきなんだ。

 

神様からの応援メッセージをもらったかの
ようでした。

 

とりあえず100本目指してがんばります。

 

まずはチャンネル登録数100人!

 

今年は人脈を広げていきたいと思っています。

 

皆様、ご支援のほどよろしくお願いいたします!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です