殿堂入り講師直伝!ベビーサイン教えます♪【子育て】

 

こんにちは。二本松薫です。

 

皆さん、ベビーサインをご存知ですか?

 

言葉を話せるようになるまでの赤ちゃんと
手を使って手話のようにコミュニケーションを
とる方法です。

 

20年以上前のわたしの子育て時代には
ありませんでした。

 

あったらよかったな~

 

やりたかったな~

 

親子でストレス減るし。

 

とっても可愛いし♪

 

笑顔で子育て【えがこそチャンネル】では
3回に渡って、とっても便利なサイン3つを
ご紹介します。

 

「もっと」のサイン

 

「もっと食べたい」「もっと飲みたい」「もっと遊びたい」

 

赤ちゃんにも意思があります。

 

この「もっと」のサインがとっても可愛い♪

 

ぜひ、活用してみてくださいね!

 

そして、2歳くらいまでのお子さんがいる方に
教えてあげてくださいね(^_-)-☆

 

 

「おしまい」のサイン

 

「もっと、もっと」と食べた後?遊んだ後?

 

「これで、おしまいにしようね~」

 

「もっと」とペアで便利な「おしまい」のサイン。

 

「もっと」とペアで是非使ってみてください♪

 

 

「痛い」のサイン

 

ラストは「痛い」のサイン。

 

お話のできない赤ちゃんは、泣くしかありません。

 

表現方法があまりに限られていますもんね。

 

「なぜ泣いているのか」

 

わかれば親子でストレス軽減です。

 

どこかが痛くて泣いている場合。

 

泣いている理由がわかるだけでも助かります。

 

いち早くお医者さんに連れて行ってあげる
こともできいます。

 

フリーターママのトモちゃんの息子さんは
11ヶ月にして、中耳炎で耳が痛いことを
サインで教えてくれたそうです。

 

すごいですね~

 

便利です。

 

是非、使ってみてください♪

 

 

まとめ

 

私もベビーサインで子育てしたかったな~

 

ベビーサインを習ってみたい方、仲間が
欲しい方、ぜひ、ベビーサイン協会で近くに
お教室がないか検索してみてくださいね!

https://www.babysigns.jp/://

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です