フリーターママ、算数が苦手な1年生の劇的変化を目撃!【子育て】

 

こんにちは。東大生ママ、のっこ(二本松薫)です。

 

フリーターママ、ともちゃんから嬉しい報告が
ありました♪

 

現在、放課後、小学校でお仕事をしているトモちゃん。

 

以前に、小学校1年生で2桁の計算につまずき、
困っているお子さんの話をしていました。

 

「わからない」って辛いですよね~

 

本人が一番苦しいです。

 

それが、突然、「できる子」になったそう。

 

さて、何があったのでしょう?

 

 

 

お母さんのサポート

 

どうやら、我が子のつまずきにお母さんが
気付いたようで、しばらくの間、一緒に
お勉強してあげたようです。

 

ほんの数日。

 

それだけで、その子の中で何かが繋がった
んでしょうね。

 

一気にできるようになったそうです。

 

小さな「できる」体験を積み重ねることにより
自信ができて「今日もできそうな気がする」と
チャレンジする前向きな心になる。

 

「できた」→「ほめられる」→「嬉しい」→
「もっとがんばる」→「自己肯定感が育つ」→
「色んなことにチャレンジできるようになる」

 

その様子を間近に見たトモちゃんは、子どもの
可能性に驚き、嬉しい気持ちになったそう。

 

「心配なんて必要なかったんだ」と。

 

まとめ

 

子どもの可能性は無限大。

 

もちろん、私達大人も。

 

たくさんチャレンジさせてあげたいですよね。

 

色んな経験をするために生まれてきたんだから。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です