『愛』から『空』の境地を悟る~into the unknown world~【思想】

 

こんにちは。二本松薫です。

 

今日はここに新たなる境地の体験について
記しておきたいと思います。

 

2019年11月11日 空(無)の境地を悟る

 

 

この境地を言葉で伝えようとしても伝えきれない。

 

体験して腑に落とすしかない。

 

しかしながら、この境地は、たぶん、超瞑想して
悟れる人がいるかどうか?の境地であることは
間違いない。

 

その道を極めた達人とか。

 

私はその境地をラッキーにも飛び級で体験
させてもらえる機会を得た。

 

今世、いや、来世でも到達できなかった
境地だと思う。

 

1回目は『私たちは愛そのものである』ことを
体感した。

 

 

『私たちは愛されている』

 

『ありのままで大丈夫』

 

あらゆる書籍を読んだり、セミナーに出てそう
言われたとしても、たぶんそうなのだろうと
信じるしかない。

 

マイナスな事象が起こると信じきれず諦めたり、
疑ったりしてしまう。

 

それが、体感をしてしまうと、あの『絶対的
愛のエネルギーに包まれる』体験をしてしまうと
信じざるを得ない。

 

『私たちは愛そのものなんだ』と。

 

そして、約3ヶ月後、次の境地を体験する
機会を得ることになる。

 

『絶対的愛の境地』でも十分だった。

 

おそらく、普通に生きていれば到達不可能な境地。

 

今回悟ったのは『空の境地』

 

 

この境地を悟るために、随分力を貸してくださった
メンターには感謝しかない。

 

冴え渡る五感。

 

最終的に到達したのは『無の境地』

 

そして、『全ては自分の一部である』という確信。

 

とてつもない『感謝の念』

 

これを読んでも、全く、『なんのこっちゃ?』
わからないと思う。

 

今の私には伝えきれない。

 

言葉のプロとして生きていきたいと思う私でも。

 

言葉では伝えきれない。

 

魔法のランプから出てきたジーニーや、魔法の
ドリンクを飲んで巨大化した不思議の国のアリスに
なった気分だった。

 

自分という存在が、とてつもなく大きくなり、
周りを呑み込んでしまう。

 

全ては私の一部。

 

全てに感謝の念。

 

私をここまで導いてくれてたメンターへの感謝。

 

そのメンターでさえ、私の一部。

 

対極を見せてくれる、夫や義母への感謝。

 

至らぬ私の元に生まれてくれた子ども達への感謝。

 

この世に私を生み育ててくれた両親への感謝。

 

私の関わってきた全てに感謝。

 

この『感謝』のレベルがMAXまで上がった感じ。

 

 

そして『生かしてもらっていることに感謝』
境地を知る。

 

『生きていることに感謝』

 

今回はそのレベルまで到達しました。

 

その後、今も悟り続けています。

 

『私の知ったこの境地をどう現実的に活かして
周りに伝えていくのか。』

 

それは、この境地を知ってしまった者の使命。

 

この日先生からもらった言葉

 

 

『魂が震えるほどの感動をして楽しみながら生きる
のが人生の醍醐味』

 

私は人生の大半、真の自分も、天命も知らず、
ただ、何となく楽しんで生きてきた。

 

真の自分を知らず、辛いことも多かったけれど、
地球上、物質世界を堪能して生きてきた。

 

物質では真の幸せに至らないことを知り、
約5年前、探し続けた末、ついにメンターに
出会うことができた。

 

それからの約4年間は、真逆にストイックに、
他人との縁を切り、自己成長にのみエネルギーを
注いだ。

 

『八方美人から引きこもりへ』

 

それくら真逆に振れて、今、やっと『中庸』
知ることができた。

 

『何も考えず、ただ、物質世界を楽しんでいた時代』

 

『物質世界を捨てて精神世界に没頭した時代』

 

それを今からは融合して、『大事なことは忘れず
この地球に今生まれたことを喜び感謝し、感動
しまくり、ワクワク楽しく生きまくる』

 

という境地に到達しました。

 

この数年、周りが引く位、全てシャットアウトし、
英語と精神世界の勉強のみに没頭しました。

 

今やっと、ぶれない精神を持って俗世にもどり
人間らしく再び生きようと思います。

 

『私たちはこの世に苦しむために生まれてきた
わけではない。新たな経験をするために、学び
ながら、楽しむために、感動するために生まれてきた』

 

最近の私はストイックになりすぎて、楽しむことを
忘れていました。

 

お肉は元々さほど好きではないけれど、
ベジタリアンになってみたりもしました。

 

最終的には、人間は、周りに生かしてもらって
いるのだから、全ていただく命に感謝し、良質な
エネルギーをいただくのであれば、食するものに
こだわる必要もないのではないかと感じるように
なりました。

 

私たちは魂の世界から、この地球上で経験できる
ことを、感動を体験するために生まれてきて
いるのだから。

 

物質世界を過剰に排除する必要もない。

 

『自分の天命を知りながら、この地球を楽しみきる』

 

私の一部である全ての幸せを喜び、不幸をカバーし中庸へ。

 

陰陽あるからこその学び

 

両方ないとわからない。

 

この世は完璧。

 

『私はこの境地を知り、どう伝えていくのか。』

 

楽しみながら、これが私の天命。

 

『悟りながらも楽しむことを忘れてはならない』

 

これからが私の真の人生がスタートする。

 

 

しばらく、ワクワクと仲間を忘れていたから、
これからは仲間達と仲良く協力して、競うことなく
生きていきたいと思う。

 

精神性の高さ×妄想力の具体性

 

これで現実化は加速する。

 

『どんな世界を描きたいのか』

 

どんな世界でも現実化できてしまうから、
考えすぎない程度に、しばらく考えてみたいと
思う。

 

ワクワクの未来へ

 

 

YOSHI先生、いつもありがとうございます。

 

感謝。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です