子どもが習い事、部活、学校を辞めたい?!あなたならどうする?【えがこそチャンネル】

こんにちは。のっこ(二本松薫)です。

 

昨日、30年以上ぶりにアメフトの試合を見ました。

 

 

高校時代、何の役にも立たないマネージャーだった私(≧▽≦)

 

息子がまさか東大でアメフト部に入るなぞ、
誰が想像したことか?!

 

よほどご縁のあるスポーツなんでしょうね。

 

そのままサッカーを続けるものだと思っていました。

 

体型も、アメフト向きではないし。

 

ルールすら薄情にも忘れていた私ですが、
徐々に思い出してきました。

 

 

やっぱ、カッコいいな~ アメフト。

 

当時の高校部員たちのカッコいい姿を思い出しました。

 

関東1部リーグTOP8で戦えるなんて、東大すごい!!!

 

昨日の立教戦、負けちゃったけど、また応援に
行こうと思います。

 

 

習い事、部活、学校をやめたいと言い出したら

 

うちの子達は、あまり途中でやめたいと言い出した
記憶がありません。

 

学校も、それぞれ自分たちが決めた所なので、
それなりに楽しく通っていたでしょうか。

 

部活もそうです。

 

スイミングだけは「自分が泳げなくて苦労
したから」と無理やり習わせました^^;

 

娘は、はまって選手コースまでいって泳いで
いましたが、息子は、約束通り、1級を取る
ところまでは何とか続け、すぐやめました。

 

結局、息子は中学以降プールの授業はなく
まったくもって無意味でした(≧▽≦)

 

親のリベンジや苦労させないようにと仕向けた
ことは、子のストレスになることもあり、
まったくもって無駄ですね^^;

 

反省です。

 

トモちゃんのお子さん達は、それぞれ、
習い事や学校をやめたり、変わったりした
経験があるそうです。

 

我道行く頑固タイプのお子さん達。

 

自分軸があって頼もしいですよね。

 

『すぐに何でもやめると、根気のない中途半端な
子になるのでは?』

 

と、心配されることもあります。

 

小さい頃は、色んな経験の中から「自分の好き」
を見つけていく時なので、好奇心旺盛なお子さん
には、可能な限り色んな経験をさせてあげると
いいですよね。

 

「デパ地下の試食」みたいなもんです。

 

これと決めたら、好きなことは続けます。

 

トモちゃんの娘さんも、好きな絵画教室は
同じ所に10年通っていたり、バイトも3年間、
同じ所で続けたり、何もかも中途半端なわけでは
ありません。

 

やめたい理由

 

何事もそうですが、しっかりと親子で話し合う
ことですよね。

 

お互い冷静に話し合い、親の私たちとしては、
色んな考え方を提示してあげる。

 

最後、選ぶのはやはり当の本人でしかありません。

 

その子の人生ですもの。

 

「自己責任」です。

 

その後、困ることになっても、それも学び。

 

心配する必要はありません。

 

その子の下した決断を信じ、応援してあげる
ことくらいしか私たちにはできません。

 

特に、中学、高校、大学など進学先に関しては
本人の意思を尊重していない場合、途中リタイアで
やり直しになるケースが多々あります。

 

それも、それで学びでいいんですけどね。

 

親のエゴの押し付けは、ろくなことがありません。

 

ありのままのあなたで大丈夫

大きな愛で見守って、「どんなあなたでも
愛しているし、大丈夫だと信じている」
伝えてあげられたら素敵ですよね。

 

自分もそうされたら嬉しいですよね。

 

色んな経験をするために生まれてきたのですから
経験に良いも悪いもありません。

 

失敗を恐れると色んな経験をする機会が減って
もったいないですよね。

 

何にもチャレンジしない人生を選ぶのも、
それはそれで、その人の選択肢であり、
何ら問題はないのですが。

 

『我が子には、色んな経験をしながら幸せに生きて
もらいたい。』

 

そう願わない親はいないと思います。

 

自分のことも、子のことも、信じましょう。

 

どんなことがあっても大丈夫(*^^*)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です