ゲームやスマホばかりする子に対するイライラ解消法【えがこそチャンネル】

 

こんにちは。二本松薫です。

 

「勉強せずに、ゲームやスマホばかりしている💢」

 

ママたちのお悩みトップ3に入ってくる話題。

 

さて、どうしたものなのか・・・

 

我が家も、フリーターママのトモちゃんも、
ゲームやスマホの使用に制限をかけなかった
珍しい派です。

 

中学受験時や、他にやらねばならないことが
あれば自主的にやりませんでした。

 

ゲームよりも面白いこと、熱中することが
あればいいのでしょうが、そうでない場合は
依存症になることも・・・

 

脳や目に対する影響や、電磁波問題もあります。

 

そこで、スマホやゲームを買い与える前に
家族でしっかりとルールを決めることを
オススメします。

 

今からでも遅くありません。

 

怒り爆発してスマホやゲームを破壊してしまう
前に(≧▽≦)

 

 

子ども主体のルール作り

 

親子で一緒にルールを決めていきます。

 

「1日何時間までにすると勉強もできるかな?」

 

「もし、規則を破ってしまったらどうする?」

 

例えば、3日間使用禁止にするなど、お子さん
自身にペナルティまで決めさせます。

 

話し合いの末、双方納得のいくルールが
出来上がったら紙に書いて貼っておきましょう。

 

この時、お子さんが自ら納得していることが
ポイントです。

 

ルールを守れない場合は自己責任です。

 

自分で決めたことなのだからペナルティは
必ず実行します。

 

「今回だけは・・・」などと甘くする必要は
ありません。

 

大人も約束を守ってルールに従うべきなのです。

 

「かわいそうだから」などと同情もいりません。

 

規則があればお互いイライラすることはありません。

 

平和です。

 

途中、ルール変更についてまた話し合いが
あってもいいでしょう。

 

何事も、親子でしっかりと向き合って話し合う
ことが大切です。

 

それぞれの意見を尊重する。

 

大人が一方的に圧力をかけないこと。

 

まとめ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です