シングルタスク型VSマルチタスク型 成績アップ術【えがこそチャンネル】

 

こんにちは。二本松薫です。

 

台風の被害にあわれた方、不自由な生活が
続いている方、心よりお見舞い申し上げます。

 

少しでも早く日常が取り戻せますように。

 

大自然の前に人間などちっぽけな存在である
ことを再認識させられます。

 

おごってはいけませんね。

 

私たちは大自然の中、生かされている。

 

全てに感謝です。

 

シングルタスク型VSマルチタスク型

 

今回の【えがこそチャンネル】のテーマです。

 

詳しくは、石田勝紀先生の著書「子どもの
自己肯定感を高める10の魔法のことば」
お読みください。

 

 

石田先生は人間を2つのタイプに分けて、
それぞれに対する勉強のアプローチ方法を
提案しています。

 

<マルチタスク型>

何事も要領がよく、合理的に物事をこなし、
「やり方」「方法論」にハマる。
判断基準は「損か得か」

 

<シングルタスク型>

何事もマイペース
好きなことは徹底してやるが、嫌いなことは
一切やらない。整理整頓ができないことが多い。
判断基準は「好きか嫌いか」

 

【えがこそチャンネル】ホストである私と
トモちゃんは、英語だけ好きな、<シングル
タスク型> 典型的文系タイプ。

 

子どもたちはというと、上の子(姉)は
<シングルタスク型>で、下の子(弟)は
<マルチタスク型>と同じ。

 

お姉ちゃんたちは、やはり我が道いってます。笑

 

お勉強は2人とも、あまり好きではありません
でした。

 

トモちゃんちのお姉ちゃんは芸術タイプ。

 

うちの子は医療の勉強だけはして、看護師として
働いています。

 

<シングルタスク型>同士だと、分野が違うと
多少ぶつかりますが、基本、お互い自由人
なので、ある程度わかり合えます。

 

<シングルタスク型>の親と<マルチタスク型>
の子の組み合わせは、我道を行ってるママを見て、
しっかり者となり、勝手に勉強していくタイプが
多いそうです。

 

この組み合わせ「うちは勉強しなさいと言った
ことがないんですよ」というケースが多いそう。

 

まさに!私も息子に「勉強しなさい」と言った
ことはありませんが、勝手に勉強して、勝手に
東大に通ってます。笑

 

自由奔放なママに振り回せれてはたまったもん
じゃないと幼少期から、しっかり者として育ち
ました。

 

面白いですね。

 

当たってます。

 

逆に<マルチタスク型>のママの場合は、
<シングルタスク型>の子にイライラするので
しょうね。

 

先日紹介した「赤ちゃんともち」も参考に
なりますが、まずはお互いの違いを知り、
認め合うところからスタートですね。

 

それぞれの子に合ったアプローチをすれば、
誰でも「自ら学ぶ子」になっていきます。

 

子育てというのは本当に奥深い。

 

学びの宝庫です(≧▽≦)

 

あなたはどちらのタイプですか?

 

そして、お子さんはどちらのタイプですか?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です