幼児英語教育成功の秘訣【子育て】

こんにちは。二本松薫です。

 

仕事や勉強、毎日やりたいこと、やるべきこと
いっぱいで、あっという間に1日が過ぎていく。

 

幸せなことですね。

 

全てに感謝です。

 

もちろん【えがこそ】チャンネルも毎日更新
し続けております。

 

「継続は力なり」

 

どれか1つでも、世の中の皆様のお役に立つ
動画が撮れれば・・・

 

まずは100本目指して更新です。

 

しばらく、幼児英語教育ネタが続いております。

 

何度も同じことを言わなくても、「動画を観て
ちょうだい」と、今後は案内できるので便利です。

 

幼児英語教育成功の秘訣

 

聞きたいですよね~

 

成功したいですよね~

 

どんな世界でも真に成功する人はほんの一握り。

 

5000組以上の親子を見てきた経験から言うと、
やはり、成功した家庭では家族皆で英語で
遊ぶことを日課とし、楽しんできたという
共通点があります。

 

大人の根気ですね。

 

パパやママが英語を話せなくても問題なし。

 

むしろ、両親は全く英語を話せないパターンが
成功例では多いんです。

 

ただ、一緒に楽しんであげるとか、褒めて
あげるとか、楽しい環境を作ってあげるだけで
いいんです。

 

一緒に遊びながら家族で学べれば、会話が増え、
コミュニケーションが増え、地頭がよくなり、
英語は最高のツールです。

 

英語圏は褒める文化。

 

とにかく、周りの人達を褒める。

 

「すごいね~」

 

“Great!”

 

日本語でも英語でも、お子さんのことをいっぱい
褒めてあげれば、英語で遊びながら自己肯定感も
ぐんぐん伸びていきます。

 

 

 

週1回の英語教室に通わせる場合の成功例

 

週1回45分、英語教室にとりあえず通わせている
だけのパターンは、残念ながら投資のわりに
成果は出にくいです。

 

楽器だってスポーツだって、日々練習して、
週に1回先生にチェックしてもらったり、仲間と
一緒に練習したりしますよね。

 

英語も同じです。

 

予習、復習で単語やお歌やダンスを楽しく
覚えたり、日々の生活の中でどれだけ英語に
触れる時間が取れるかどうかが鍵。

 

ほんの5分、10分でも構いません。

 

ママは毎日大忙しですからね。

 

無理やり叱り飛ばしながら宿題をさせるの
ではなく「すごいね~」「たのしいね~」
ポジティブな魔法の言葉を使いまくってあげると
お子さんのやる気はどんどんアップします。

 

ベースである地頭、自己肯定感、自信を育てて
おいてあげれば、将来、どんな分野でも成功
できる強いマインドを持った人に育っていきます。

 

逆に、呪いの言葉のオンパレードで自信を無くして
しまった子は、大人になっても他人と比べて
セルフイメージを低くし、苦しみながら生きていく
ことになります。

 

自分が、そんな風にセルフイメージ低く育て
られてしまったというママやパパも多いのでは
ないでしょうか。

 

だとしたら、お子さんには同じ思いをさせないよう
ポジティブな魔法の言葉をいっぱいかけて
あげましょう。

 

それは、自分自身を癒やすことにもなります。

 

話がずれてきましたが、要は、日々の生活に
どれだけ英語で遊ぶ時間を作れるかです。

 

英語教室にお子さんを通わせているのであれば、
楽しく予習復習をしながら、楽しく英語を身に
つけていけるよう、サポートしてあげてくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です