流行りのライザップイングリッシュ【英語道】

 

こんにちは。二本松薫です。

 

昔、Billy’s Bootcamp 流行りましたね。

 

DVD持ってますが続きませんでした。笑

 

スパルタ教育

 

皆さんがTOEICを勉強する?しなければならない?理由は何でしょうか。

 

しなければならない人の方が圧倒的に多いでしょうね。

 

就活のため、昇格のため、リアルにビジネス現場で英語を必要とするため・・・

 

800点くらい必要な方が多いでしょう。

 

仕事でクタクタの中必要に迫られて仕方なく勉強している社会人、今多いですよね。

 

グローバル化するビジネス界では英語を使える方が圧倒的に有利なことが多いです。

 

必要な目標点数があるのならダラダラせず、覚悟を決めて一気に取ってしまいましょう。

 

「気合いだ!気合いだ!気合いだ!」

 

何事を成すにもやはり気合い!は大事です。

 

短期決戦であれば、エネルギーの分散を避けてTOEIC攻略にエネルギーを集中していきましょう。

 

独学で成功するのが難しい一番の理由は、モチベーションを保ち続けることの難しさにあります。

 

人間は弱いので、すぐに、楽へ楽へと流される傾向にあります。よほどの強い意志がないと情熱を保ち続けることができません。

 

「まあいいか。」と、すぐに誘惑に負けてしまいます。

 

こめかみに銃を突きつけられていれば必死になれるんでしょうけどね。

 

Adrenalin rush / Firefighters’ courage

 

火事場の馬鹿力。

 

TOEIC専門講師を雇って、社員に講習を提供する企業に勤めていればラッキー。

 

TOEIC満点講師の私の友人は某有名企業のTOEICトレーナーでもあります。

 

彼女に教えてもらうことのできる人たちはラッキーだと思います。

 

情熱とティーチングスキルを合わせ持ったトレーナーに出会えるかどうかも最短で目標を達成するために必要な要素だからです。

 

私はラッキーなことに彼女がいてくれたからここまで独学で来れました。

 

目標とするロールモデルが側にいることでぶれない。

 

あとは、様々なTOEIC攻略本を出版しているTOEIC満点講師達を師とあおぎアドバイスを何度も読み返してきました。

 

優秀なコーチがいれば報われる努力のみで、最短で結果を出すことができる。

 

どんなトレーナー、メンター(指導者)に出会えるかは人生全体をも左右します。

 

ライザップイングリッシュ

 

今、流行りです。

 

ダイエットと一緒でスパルタトレーナーがはりつき、例えばTOEICだったら3ヶ月で目標点数に到達するためのメニューが組まれ厳しく管理されます。

 

何十万円も投資し、期日までにクリアせねば昇進できないとなると人間は必死になります。

 

追い詰められるのです。

 

自分では追い詰められないので、あえて高額なお金と引き換えに、追い詰めてくれる誰かを雇うということです。

 

ダイエットと同じですが、この方法、確実に目標達成できるケースが多いです。

 

ただ・・・

 

ダイエットだとリバウンドがきます。

 

反動で、スタート時よりも逆に体重が増えてしまうケースが多いです。

 

スパルタトレーナーがいなくなれば、また元の甘い自分に簡単に戻ってしまう。

 

無謀な目標達成のために相当な負荷がかかる。

 

元は自分で育自できない自分に甘い人間です。

 

自己コントロールできていれば、元から適正体重でダイエットする必要などでしょう。

 

その状態を保ち、より良くしていくためには強固な意志と絶え間ない努力が必要となります。

 

英語はダイエットほどリバウンドの恐怖はありません。

 

使わなければ忘れるだけ。

 

スパルタトレーナーがはりついても、やるのは本人なので、高額投資しても本人の努力が足りなければ投資は無駄になります。

 

私は育自と自己コントロールの道を選び今も続いています。

 

無理なく目標達成のお手伝いができる優秀なコーチになれるよう日々学んでいます。

 

将来、私をコーチに選んでくれる人たちの為。

 

まとめ

 

自己コントロール=人生コントロール

 

感情と欲のコントロールが人生を左右します。

 

 

 

少しずつ、学んでいきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です