「糸魚川ワクワク楽しみ隊」ヒスイのごとく輝く【健康】

こんにちは。二本松薫です。

3連休は友人のいる長野~新潟を旅してきました。

学び多き3日間でした。

 

ミキって何?

お米とさつまいもとお水で作る奄美黄島に伝わる
発酵飲料だそうです。

ドレッシングや味噌ダレや、豆乳と割って飲む等
使い方いろいろ。

友人の久美ちゃんは共同主催者でした↓

丁寧にお米を研ぎ、お粥をまぜまぜ。

人肌にお粥が冷めたらサツマイモをすりおろしてまぜまぜ。

そのまま1日~3日置いて発酵させて完了。

発酵を促すガイヤ水を使っていました。

「日々日頃もっとお米を丁寧に扱おう」

お米だけに限りませんが。

感謝して丁寧に全てに接していこう。

大切なことを教えてもらいました。

開催場所は安曇野にある「イラムカラプテ」

アイヌ語で「あなたの心にそっと触れさせていください」

という意味だそうな。素敵すぎます。

http://www.ultraman.gr.jp/shalomhutte/

ヨガやら断食やらワークショップもやっているらしい。

オーナーの山崎大さんはほんわか素敵な方でした。

 

糸魚川

ヒスイで有名な所です。

詳しくはこちらをご覧ください↓

http://www.city.itoigawa.lg.jp/6527.htm

海と山があり美しく、海の幸、山の幸に恵まれた贅沢な地。

もちろん、お酒も有名ですね。

滞在中は「謙信」を飲んでいましたが、友人が持たせてくれたのはこれ↓

根知の「男山」

日本酒通ならご存知かもしれません。

めちゃめちゃ美味しかったです♪

他にも、上越幻の魚「ゲンギョ」は唐揚げでいただき。

分厚い油揚げに、越の丸なす

越の丸ナス

高級な親不知(おやしらず)のもずくの歯ごたえ最高↓

http://www.kai-ten.net/mozuku/

他、観光地もいっぱい♪

私は知る人ぞ知る「水の神社」に連れて行ってもらいました。

パワフルだけど秘密の場所です。

こんなに素敵な糸魚川を盛り上げようと、
友人は「糸魚川わくわく楽しみ隊」の隊長です。

数年前、糸魚川で大火災が起こったことを
覚えていらっしゃいますか?

街はまだまだ復興途中です。

「ひすいラーメン」ではなく「焼きそばラーメン」
もいただきました。

人生初(≧▽≦) 意外に美味しい。

今回の旅、盛りだくさんすぎて全然写真を撮って
いなかったという・・・。

他にも盛りだくさんイベントがありまして。

 

木村夫妻との出会い

直接お会いしてお話を聞ける機会がありました。

お話上手で素敵なご夫妻でした。

菜食を勧めていらっしゃるご夫妻ですが、
「WIK宣言」なるものがあって、菜食を続けると
自然と「こころワクワク、からだイキイキ、
たましいキラキラ」の略だそう。

この本、オススメです↓

身体が欲しないので、普段は菜食メインになって
きましたが、やっぱ菜食はいい♪

「求道式」を受けてみたり、おすそわけマーケット
「ツクツク」の話を聞いてみたり。

学び、学びの3日間でした。

友人宅にあった「ナノミスト」なるサウナが
最高に気持ちよくて、水の大切さを知る3日間
でした。

 

まとめ

数年ぶりに、ゆっくり話をした友人の成長ぶりが
眩しく、とても嬉しく思いました。

今回の旅で、どれだけたくさんの人達と出会い、
再会したことか。

人との繋がりの大切さ、温かさを感じた3日間
でした。

仲間ってやっぱりいい。

私は最高に幸せです。

久美ちゃん、ありがとう。

みんな、ありがとう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です