イチロー引退会見と渋野日向子全英女子オープン優勝会見【英語道】

 

こんにちは。二本松薫です。

 

最近、スポーツ選手の皆さんの英語でのスピーチの
話題を見聞きしました。

 

世界的に活躍するスポーツ選手にとって英語での
コミュニケーションは必須。

 

私達も、いつ何時、世界レベルになって英語で
スピーチする機会がくるかわかりませんからね。

 

準備しておきましょう。笑

 

まずは、日本語で!

 

イチロー選手引退セレモニー5分間英語スピーチ

 

素晴らしいですね。

 

彼は「プロとはどういうことか?」と語っています。

 

”These last days are just as important as the
first ones and all those in between.

Every day you need to go about your business
with the same passion.

That is the greatest gift you can give to
your performance and to the fans who come
to enjoy this special game.”

 

「この最後の日々は初日とこれまでの期間と
同じくらい重要です。毎日、同じ情熱を持って
自分のやるべきことをやることが必要です。

それが、自分のパフォーマンスと、この特別な
試合を楽しみにしているファンの皆さんへ
与える素晴らしい贈り物になるはずです。」

 

彼のストイックさは皆さんご存知の通り。

 

最高のパフォーマンスのために彼は日々の努力を
惜しむことはありませんでした。

 

彼こそ「プロ」

 

心から尊敬しています。

 

そして、私もプロとしてそうありたいと思います。

 

渋野日向子さん全英オープン優勝スピーチ

 

20歳にして、全英女子オープン初出場で優勝とは
すごいですね。

 

準備もなかったのでしょうね。

 

突然英語でスピーチをすることになった彼女。

 

ゴルフ好きの夫がYouTube見てみろと。

 

たまたま会場にいた宮里藍ちゃんの旦那さんが
考えてくれたらしいんですが・・・

 

なかなかのカタカタ英語ぶり(≧▽≦)

 

一生懸命、英語を読んでいる彼女に会場の
皆さんは温かい拍手を贈っていました。

 

発音めちゃめちゃでも、何言ってるかわから
なくても、表情やパッションで何かが伝われば
いいんですよね。

 

笑顔で堂々とカタカタ英語を読んでいる彼女、
素晴らしい!

 

これから世界で活躍していくのでしょうから、
英語力も少しずつついていくのでしょうね。

 

まとめ

 

いつ、世界レベルになるかわからないので、
英語でのスピーチを準備しておこう!笑

 

前祝いの法則、予祝について、ひすいこうたろう
さんと、大嶋啓介が本の中で語っていますが、
夢の叶え方の1つかもですね。

 

感動勇気を与えてくれたお2人に感謝♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です