「えがこそチャンネル」子どもの個性と才能を伸ばす赤ちゃんともち【子育て】

 

こんにちは。二本松薫です。

 

人は皆違うんです。

 

見た目も、考え方も。

 

そして、それに善悪はないんです。

 

親子であっても個性は違います。

 

「みんな違って、みんないい」

 

皆がそう思えたら世界は平和です。

 

まずは家庭から始めましょう。

 

赤ちゃんともち

赤ちゃんともち?

 

何じゃそりゃ?

 

トモちゃんによると、占いではなく統計学だ
そうです。

 

☆トモちゃんからのメッセージ☆

今日はお誕生日から、お子様の個性と才能を
分析する、『赤ちゃんともち』についての
お話しの前編です。

子育てにおいて、「同じ人間だから、同じ家族
だから、私の子どもだから、私と同じ!」は、
通用しませんね。

鳥類でも、空高く飛ぶ鳥がいたり、水中で
泳ぐのが好きな鳥がいたり、卵を産むのが
得意な鳥がいたりします。

お子様の個性や才能を知って、そのお子様に
適切な言葉がけをして、その子らしさがぐんと
伸びる環境を作ってあげるヒントが見つかる
『赤ちゃんちゃんともち』

これもお子様の自己肯定感を高めてあげるため
には、知っておいて損はないですよ。

赤ちゃんともち→http://www.akamochi.jp/

 

子のタイプを知ることによって、イライラが
軽減するというか、あきらめがつくというか、
笑顔で子育ての第二弾お役立ちアイテムです。

 

「こうあるべき」だと子を支配すると必ず
反発されます。

 

旦那さんに高圧的に「しっかりと家事をこなし
今晩はカレーを作っておくように」なんて
命令されたらどうですか?

 

「誰が作ってやるか!」と反発しますよね。

 

ところが、これ、子どもにやっちゃってたり
するんですよね。

 

あまりにひどいと、とんでもない反発を食らい
思春期には家の壁ボコボコにされたりします。

 

気持ちの良い親子関係、家族関係を保つために
まずは「それぞれのタイプ」を知ることは大事。

 

それぞれの違いを認め、承認し合えれば、
お互いの妥協点が見つかります。

 

動画の中でわかりやすく、トモちゃんが教えて
くれています。

 

是非ご覧になってみてください♪

 

あかもち子育ての結果

 

トモちゃんからのメッセージです。

お誕生日からお子様の個性と才能を分析する、
『赤ちゃんともち 後編』です。

昨夜、日本一高い所からの夜景を眺めながらの、
とってもステキなディナーをご馳走してくれた
娘の育児には、この赤もちは、本当に役立ちました。

赤もち診断では、娘は【とことんちゃん と
がんこもち】という診断。

これを知っていたから、
せっかく入った公立高校を中退して、別の高校に
転入学するという選択、

そして、せっかく入った専門学校を辞め、働いて
一人暮らしをする選択を応援する事が出来て、
娘との良い関係が築けています。

このタイプは良くも悪くも、一度心に決めたら
テコでも動かないのです。

偶然、私も全く同じタイプなので、余計に良く理解できます。

今はまだ、「これだ!」という目標が見つけられて
いないようですが、それまで様々な体験をして、
やりがいのあるお役目に出会って欲しいと願います。

それぞれの個性と才能を知り、それを発揮する
ためのサポートができるヒントが見つかる、
それが『赤ちゃんともち』です。

うちの娘の出来事も、一方から見ると、
公立高校を中退し、とりあえず私学の高校を
卒業して専門学校に入ったけどそれも1ヶ月で中退。
挙げ句の果てに家を飛び出し、フラフラと適当な
バイトをしている、

というように映ります。

同じ事態でも、ポジティブに捉えて、その子の
可能性を信じて、伸ばしてあげるために親として
どう接したら良いのかも分かるので、親の指針が
明確になります。

これも悲劇が喜劇に変わりますよ(^^)

 

立派に独立して親孝行に豪華ディナーご招待☆

 

素敵なお嬢さんに育っていますね。

 

トモちゃんのお子さんを信じる力はすごい!

 

あかもち診断オススメです♪

 

後編はこちら↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です