「えがこそチャンネル」フリーターママが子育てで大切にしてきたこと【子育て】

 

こんにちは。二本松薫です。

 

今回は相方トモちゃんの子育てについてです。

 

夜泣きにアトピー

 

現在フリーターのお嬢さんは、赤ちゃんの時、
夜泣きやらアトピーやらで大変でした。

 

「明けない夜はない・・・」

「トンネルには必ず出口がある」

 

人生奮闘中のママさんたちがたくさん
いらっしゃるでしょう。

 

私達もそうだったように。

 

確かに終わりはあったし、いつまでも同じ
状況は続きません。

 

大丈夫!そして母は強くなっていきます。笑

 

当時は死にそうでしたが、それも1つの経験。

 

今となっては貴重な思い出の1つです。

 

個性を尊重する子育て

 

彼女のお嬢さんは小さい頃から絵が上手で
その後、バンド活動もされていたけれど、
芸術的才能に富んだお子さんなんです。

 

トモちゃんはこんな風に語っています。

 

私の子育てのモットーは、
『するべき事より、したい事を出来る子に
なって欲しい』でした。

結果、長女はせっかく入学した公立高校を2年生の
秋に突然辞めてしまいました。

部活の軽音楽部では1年生の頃からライブに出て
活躍して、お友達もたくさんいて、とくに何か
トラブルがあったわけでもなく、突然、
辞めたいと言われたビックリしました。

すでに行きたい高校も決めていて、説得の甲斐
なく、別の高校に編入。

そこでは2年分の単位を1年半弱で取得して
無事卒業しました。

その後、美容専門学校に入学するも「合わない」
と、1ヶ月で自主退学。

しっかり「したい事」を優先する子に育ちました(^_^;)

かといって、何でもすぐ辞めてしまうかと言うと
そうでもなく、3歳から10年間絵画教室に通ったり、
高校1年生から3年間、ずっと同じコンビニで
バイトをしていました。

そして、バイトで貯めたお金で、自分で全て
敷金礼金、家具代を準備して、突然一人暮らし
を始めました。

部屋も決まってから一人暮らしする、
と親には事後報告という(^^;;

 

自由

 

いいですね~

 

自由には責任が伴います。

 

彼女はしっかり自分の人生に責任を持っている。

 

自由を尊重してくれるトモちゃんの元に生まれて
きてよかったね。

 

もちろん、選んで生まれてきたんでしょうけどね。

 

最近の素敵なエピソードも後でご紹介します。

 

ママもパパも子どもたちも、自分の人生を自由に
楽しんで生きていこう!

 

Let’s enjoy our life!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です