8日間の夏期TOEIC演習でスコア140点アップ?!【英語道】

こんにちは。二本松薫です。

ご縁がありまして、夏休み後半、某大学の
TOEIC演習夏休み集中講座を担当させて
いただきました。

 

たったの8日間で140点アップ?!

驚きました。

本気でがんばってくれたんでしょうね。

若いってすごいなぁ。

自分の事のように嬉しいです。

よくがんばった!

ある点数を取らなければ卒業資格がもらえない。

特に就職が決まっている4年生には後がありません。

ということで、夏休み集中講座が開かれました。

 

TOEICスコアアップに必要なスキル

①単語力

TOEICはビジネス英語なので、ビジネスでよく
使われる単語は覚えるしかありません。

単語がわかえば背景を少しでも想像しやすくなります。

逆に、単語がわからないと全く文を理解できません。

公式問題集で紹介されている単語や、
金銀フレーズを地道に覚えること。

目標スコアが5~600点ならば銀のフレーズから
スタートしてもいいですね。

テキストを見ると共に、音声を聞き、マネして
言うことが何より大事。

「英語は言えれば聞き取れる」

逆に言えなければ聞き取れないということです。

 

②文法力

中学英文法をざっとおさらいするだけでも、
随分スコアは上がるはずです。

「ゼロからスコアを稼げるドリル」は、簡単なので
初心者にオススメです。

あとは「でる1000問」でひたすら演習。

どちらも、part5,6対策です。

 

③リスニング問題の音読

「英語は言えれば聞き取れる」ということは
スピーキング練習がリスニング力アップには
大変重要ということになります。

最初は「リピーティング」で1文ずつ止めて
後に続いて言う。

慣れれば「オーバーラッピング」で同時に
文を読み上げていく。

そして、テキストを見ないで「シャドーイング」
英文に続いて追いかけて言えるようになると、
かなりリスニング力は上がっているはずです。

歩いている時などテキストを見ないで単語や
文の後に続いてリピートしていく練習を日々
続けていると発話力も合わあせて身についていきます。

TOEICを使って会話力をアップできる、一挙両得
な方法は、ひたすら音読することです。

 

④速読力

part7の長文を読む量は半端ありません。

TOEICは時間との戦いです。

とにかく少しでも早く読んで意味をざっと
理解できるようになる訓練が必要です。

もちろん、単語力はあればあるだけいい。

背景をよりイメージしやすくなります。

前から意味を理解しながら読んでいくこと。

完璧な日本語訳は必要ありません。

返り読みしている時間はありませんからね。

公式問題集を使ってまずは英文を読むことに
慣れていきましょう。

時間を計って問いていくことも重要です。

シングルパッセージの最初、問いが2問
文章に対しては約2分で解けることが理想です。

問いが3問の文章であれば3分

長文を読むことに慣れるよう、練習あるのみ。

 

⑤信じる力

目標点数があれば、その点数を自分は絶対に
取ることができると信じること。

その点数を取れるも取れないも、実は自分が
決めているのです。

その点数を自分は取れていると本気で決めて
しまえば必ず取れます。

 

まとめ

やればやっただけ成果は出ます。

どうしてもある点数が卒業や就職や昇格で
必要な場合、短期集中でとことんTOEIC対策を
してみてください。

スキマ時間をみつけ、学習を習慣化させていきます。

実際に得点が上がってこればやる気も増します。

一般的には1点アップに2時間の学習が必要と言われています。

英語は便利なツールなので、使えると将来
皆さんの人生に役立つこと間違いなし。

英語を話せたり読めたりすれば世界中の情報を
キャッチできるスピートが違います。

どうせやらなきゃならないのであれば、最短で
達成してしまいましょう。

必要であれば私がサポートします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です