映画「美味しいご飯」と初六角ディベート【英語道】

こんにちは。二本松薫です。

とても楽しみにしていた映画を観ることが
できました。

 

美味しいご飯

https://oishi-gohan.com/

ひかりを食べたら、みんな幸せになる

ここ数十年で豊かになったはずの食生活。
けれど便利になる一方、愛情のこもった温かいごはんが、日々、失われていっています。
同時に、日常の中にあった本当の幸せも忘れてしまっているのではないでしょうか。

「どうしたら幸せになれるんだろう?」
「家族に何を食べさせてあげればいいの?」

そんな人生の答えを求めて、全国から人が集まる店があります。

大阪府枚方市の楠葉という小さな町にある「御食事ゆにわ」。

その店長を務める料理人ちこは、人生のどん底にいた時、たった一つの「ひかりのおむすび」を食べて救われました。

それから12年が経ち、今、彼女の作るごはんにひかりを感じて、本当の幸せを見つける人がたくさんいるのです。

この映画は、そんなゆにわの一年間と、食べ方を変えて生き方が変わった人の想いを集めた作品です。

英語字幕

日本人は今一度原点に立ち直るべき時。

体内に日々何を取り入れるのか。

それは

食の大切さを伝える素晴らしい作品です。

日々丁寧に生きることの大切さ。

色んな気付きをくれる映画です。

是非上映会を開きたい。

この映画の英語字幕に挑戦されたのが松本先生。

日本の心、神道を英訳するのは至難の業。

素晴らしい訳でした。

さすがです。

私も今度、ちこさんに会いに「ゆにわ」に
行ってみよう。

光を食べに。

 

北極老人とは?

https://hokkyoku-ryu.com/about/

ちこさんにおむすびを握ってくれていた塾の
先生。

どうやら只者ではないようです。

表には一切出なくてお弟子さん達が活躍して
います。

会ってみたい(≧▽≦)

勉強よりも、まず食事。

世のお母さんたちに伝えたいことです。

良い食事を取れば成績も自然と上がります。

食事は日々の活動の燃料です。

ジャンクフードと光、どちらを選びますか?

 

六角ディベート

http://紘道館.com/debate/index.html

ルール説明できないので興味のある方はサイトを
ご覧ください。

当日「日本の米は世界を席巻するか」という
お題でディベートをしたのですが、私は自分の
役割も、進め方もわからないまま終了(≧▽≦)

どうやら私には全く向いていない模様。

面白い経験をさせていただき感謝です。

 

まとめ

勉強は大事です。

もっと幅広く知識を広げていかないと。

令和の時代を生き抜くために。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です