KIMONO【日本】

 

こんにちは。二本松薫です。

 

これはふざけて撮った舞妓変身写真です。

 

Nice and Gritty(凛とした)

 

「リンとした」をどう訳すのか。

 

この訳は松本道弘先生の「難訳・和訳口語辞典」からいただいた。

 

彼の書いた「武士道」という本も好き。

 

元アメリカ大使館同時通訳者で78歳にして現役バリバリの「英語道」をゆく大先輩。

 

私は「凛とした」日本女性でありたいと思う。

 

それは生き様のことなのだけれど、

 

「強く、逞しく、それでいて優雅」

 

そんな女性でありたい。

 

その美しさというのは表面的な美しさのことを言っているのではなく、内側からにじみ出る何か。

 

気品 (grace)・・・

 

Humility comes from inside.

 

不思議と着物を着ると背筋が伸びシャンとする。

 

自分が日本人であることを再度思い出す感じ。

 

数年前母と祖母から譲り受けた大量の着物を無駄にしたくなくて、着付け教室に通い好きな時に自分で着れるようにした。

 

日本の芸術の1つである着物や帯の美しさに深いため息が出るほど心惹かれることがある。

 

「日本文化ってやっぱすごいわ。」

 

「日本人として日本に生まれてよかった。」

 

この歳になると、心底そう思えることが多くなった。

 

多言語、多文化に触れることによって、日本文化を、より深く理解できるようになる。

 

海外の人々に対して日本人として誇りを持ち、日本の文化や歴史を堂々と流暢な英語で語ることができるカッコいい日本人でありたい。

 

着物を着て、ね。

 

 

まとめ

 

日本人として誇りを持って生きていこう。

 

I love Japan!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です