東大生の母と、東大教授やすとみ歩さん【子育て】

こんにちは。二本松薫です。

親友がこの動画を教えてくれました。

 

教育虐待

こんなステキな東大教授がいらっしゃったのですね。

彼は京大卒業後、現在は東大の大学教授。

彼は恐怖の中、生きてきたそうです。

親の期待に応えなければならないという恐怖。

結果を出さないと叱られるという恐怖。

認めてもらえないという恐怖。

子どもたちを支配していませんか?

圧力をかけて勉強、受験を強いていませんか?

 

我が家の息子の場合

彼は自ら望んで中学受験をしました。

自ら望んだ中学校へ進学しました。

一浪して自ら望んだ東大に入学しました。

私は彼に勉強しろと一度も言ったことはありません。

彼がたまたま勉強が好きだっただけです。

ゲームにはまっているように。

中学受験なんて自らの意思でなければ辛すぎます。

親のエゴを押し付けるのは精神的虐待です。

可哀相な子たちを見てきましたから。

 

原点に戻るとき

本当に大切なことは何なんでしょう?

真の幸せってどういう状態なんでしょう?

今一度皆が考え直す時ではないでしょうか。

これから私もママたちと話し合っていきます。

人それぞれ個性が違います。

もっと自由に生きてもいいんです。

是非、動画をご覧になってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です