貧乏人の家ほど物が多い【思想】

こんにちは。二本松薫です。

皆さんの周りを見渡してみてください。

皆さんは貧乏人タイプ、金持ちタイプ、
どちらでしょう?

 

物を所有して充実感を得ようとする貧乏人

お金持ちは無駄遣いをしません。

物質で満たされるだけでは真に幸せな状態に
なれないことを知っているので、自分の内面を
充実させていくことにお金を投資します。

一方貧乏人は物質で自分自身を満たそうと
します。

買っても買っても真に満たされることはない。

出費(浪費)が増えれば当然お金は減る。

そして、必死で時間を売って働く。

ストレスがたまる。

飲みに行く or 物を買って浪費する。

この無限ループにはまり物は増え続けます。

 

判断力が欠如している貧乏人

物であふれかえる中、自分の人生に何が必要で
何が不要であるか自己判断することができません。

「いつか使うかも・・・」

いや、今使っていなければ将来も使いません。

自分に必要な人間関係、物質、環境、全てに
おいて判断する力が弱まっているんです。

“Simple is the best.”

今の時代スマホとパソコンと必要最低限の
身の回りの物があれば生きていけます。

人生も家の中も物が少なくてシンプルなほど
自由がきき、軽く、楽になります。

大荷物を引きずって登山するのはゾッとします。

だからお金持ちは必要最低限の物しか持ちません。

浪費しないからお金が貯まる。

自己投資する。

内面が豊かになる。

仕事がうまくいく。

収入が増える。

こうしてどんどん経済的にも精神的にも豊かに
なっていくのです。

いらないものは買わない、持たないが一番。

本当に自分に必要なものだけ持っていればいい。

数ではなく質です。

人間関係も同様に。

 

断捨離

こんまりさんは大ブレーク。

現在アメリカに在住。

「片付けコンサルタント」

片付けだけで「TIME」誌で「最も影響力のある
100人」に選ばれてしまう凄さ。

彼女の著書は世界40カ国以上で翻訳出版される
ベストセラー。

「お片付け」なんて子どもでも知っています。

そんなシンプルなことで世界的に有名になった
彼女はすごい。

物を片付けるということは実は人生全般の
片付けであり実に奥が深いんですよね。

物質の断捨離=人生の断捨離

片付けるというか捨てるんですけどね。

その判断を最初は一人でできないから指導して
くれる人が必要なんです。

私も「断捨離コンサルタント」になろうかな。笑

私もメンターから人生の断捨離について学びました。

昔は浪費女王でしたが今は必要な物しか買わないし
必要な人にしか会わないし必要な場所にしか
行きません。

人生の中で使える時間は限られていますからね。

お金持ちは時間を浪費せず大切に使います。

時間はお金では買えませんから。

 

まとめ

毎日が選択の連続で人生は成り立っています。

「無駄を省くこと」によってお金持ちになっていきます。

物を買う前には「これは本当に自分の人生に
おいて必要なのか」

「パートナーとして迎え入れるべきなのか」

よーく検討してから購入しましょう。

シンプルに身軽に生きていこう!

Let’s enjoy our life!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です