「今は未来に繫っている」byスティーブ・ジョブズ【思想】

こんにちは。二本松薫です。

過去にもブログで書きましたが、スタンフォード
大学でのスティーブ・ジョブズ氏のスピーチは
有名です。

2005年なので、約15年も前になるんですね。

3つの話の中の1つが“connecting the dots”

過去を振り返ると全て現在に繋がっている。

 

書道”calligraphy”

約5年前、公文書写教室に通っていました。

『日本人としてキレイな字を書けたらカッコいい
なぁ』と書道に憧れて教室を訪ねました。

「何事も基本が大事。書道の前にペン習字で
字の基本を身につけるほうが早い。」

ということでペン習字からスタートしました。

真面目に毎日練習しました。

最初はお手本を徹底的に真似る。

何事においても基本は同じです。

我や癖を捨てて素直にお手本通りに真似る。

これが最速で上達する方法。

そして基本が出来上がった後、念願の書道を
スタートしました。

その後、多忙になりお教室は辞めることに
なったのですが、最近、英語サークルのことで
相談に乗っていただき一層感謝です。

彼女のおかげで随分キレイに字を書くことが
できるようになりました。

素敵な先生です。

素晴らしい出会いに感謝です。

 

connecting the dots

この書道体験がどう繋がっていたかというと
その後英語の先生となり多くの人達の前で
ホワイトボードに字を書くことになったのです。

当時、全く想像もしていませんでした。

将来私が大人の英語の先生になるなんて。

EXILEの事務所に通うことになるなんて。

将来困らないようにしっかり準備してある
宇宙の不思議。

過去が現在に繋がっている具体的な例です。

「あの人に出会わなければ今はない」

「あの時の苦労を乗り越えたから今がある」

振り返ると、その時は相当辛いことだったり
「なんでこんなことしなきゃいけないんだろう」
と疑問に思うことが全て未来に繋がっている。

人生無駄なことはなし。

良くも悪くも全ては素晴らしい経験。

50歳を手前にしてつくづく思います。

 

まとめ

今も時に苦しいと感じることがあります。

でも、きっとそれを乗り越えた未来、今を
振り返った時「あの時がんばったから今が
あるんだなぁ」としみじみ感じるのだと思います。

不要な努力も我慢もする必要はありません。

ただ、自分がやりたい、やらねばならない志に
向かっている時でも全て順風満帆なわけでは
ありません。

誰でもクリアできる簡単なゲームをずっと
やっていても飽きますよね。

クリアするのが少し難しいゲームに挑戦して
クリアできるからこそ感動がある。

人間は皆成長したいのだと思います。

成長することから逃げても、成長を望んでも
どちらにしても苦しいことはある。

だったら苦しいことはあっても後に達成感を
得られる努力をしているほうがいい。

人それぞれですが、私はそう思って毎日少しでも
前進したいとこのブログも書いています。

皆さんには何かを成し遂げたい志はありますか?

Let’s enjoy our life!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です