中高年のひきこもり「8050問題」【思想】

こんにちは。二本松薫です。

川崎で悲しい事件が起きました。

 

中高年のひきこもり

犯人は51歳のひきこもり男性でした。

既に本人は亡くなってしまっているので詳細は
闇の中。

事件によりクローズアップされているのは「8050
問題」「中年フリーター対策」

80代の親が50代の子の面倒をみる「ハチマル
ゴーマル問題」てまさに私たち世代ではないか。

今後、AI化される中でこの問題、増え続ける
のでしょうね。

ひきこもりはもはや若者のことばかりでなし。

むしろ中高年の方が深刻。

15歳~39歳のひきこもりが54万1000人に対して
40歳~64歳のひきこもりは60万3000人

合わせて100万人以上いるのか。

中高年のひきこもりの4分の3は男性

理由は退職、人間関係、病気。

お隣のおじさんも何だかひきこもりっぽい。

ていうか同居の義母も(≧▽≦)

買い物と散歩と病院くらいは行きますけども。

中年フリーターの老後破産により生活保護費が
5倍になっているという現実。

自己肯定感を育まない教育をしてきた結果、
とんでもない方向へ社会は進んでいます。

BTSの「LOVE MYSELF」キャンペーンが
今こそ日本に必要です。

 

まとめ

今の日本は「愛」や「自己肯定感」や
「承認」が世界レベルで圧倒的に劣って
しまっていて国民の幸福度がとてつもなく
下がってしまっている。

やっぱ「LOVE MYSELF」キャンペーン必要だわ。

Let’s enjoy our life!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です