金持ち父さん貧乏父さん「キャッシュ・フロー」を英語で学ぶ【英語道】

こんにちは。二本松薫です。

金持ち父さん貧乏父さん流行りましたね。

ふと昔夫が買ったこの本をさらっと速読してみました。

改訂版が出てるんですね↓

メンターから既に教わったことながら復習として
勉強になりました。

世界3000万部のベストセラーなのに、この世の
仕組みは何も変わっていない。

自己啓発本でも何でも。

読んで知識は得ても知恵に変えて行動、実践、
実験していく人たちがほぼいないから。

少し行動しても無理だと途中で諦める人が多数。

だから何も変わらない。

私は実験していきます。

まだ見ぬ世界を見たいから。

Cash-Flow Quadrant

キャッシュ・フローですが人々を4種類に
分けています。

<貧乏父さんチーム>

■EMPLOYEE
会社員等雇われている人々。
時給で働く、時間をお金に変えているグループ。

■SELF-EMPLOYED
開業医、店舗経営等自営業の人々。
自ら稼いでいるが、自分がどれだけ働くかで
収入が左右するのでやはり時間をお金に変えて
いるグループ

★このグループが人口の95%を占めているにも
関わらず、全体のほんの5%の富を分け合っている。

<金持ち父さんチーム>

■BUSINESS OWNER
人々やインターネットに働いてもらうシステムを
所有していて自分が働いていなくても自動収入が
入ってくる仕組みを持っている人々。
人や自分の創造物をお金に変えているグループ

■INVESTOR
お金を投資してより増やしていく人々。
お金でより多くのお金を生むグループ

人口のわずか5%ながら世界の95%の富を有している。

浪費<投資

高収入を得ても高額を浪費していればお金は
貯まりません。

金持ち父さんチームの人々は無駄な浪費はしません。

お金は未来へ投資していきます。

自分の知識を得るための勉強や株や不動産、
投資先は色々です。

有形資産<無形資産

物質<知恵、スキル

メンターに教わりました。

物質は所有した時点で価値は下がりますが
自分の所有している強み、スキル、知恵は
学び続ければ価値は上がり続けます。

また、物質のように他人に奪われることもなく
失う恐怖を感じることもありません。

だから私は今一生懸命勉強しています。

50歳だけど、まだ人生半ば。

だったら無形資産を築いていかないと!

てなことで行動してますので、若い皆さんは
なおのこと早いうちから行動することを
オススメします。

まとめ

令和の時代は変化が加速します。

もう終身雇用もありません。

大手企業は45歳で早期退職を募っています。

テクノロジーの進化によって個人でビジネス
していくことが容易になっています。

この波にしっかり乗っていかないと「こんな
はずじゃなかった」なんてことになりかねません。

変化、対応しなければ種は生き残ることはできません。

ITは苦手だなんて言っている場合ではありません。

とにかく行動しよう。

「自分には無理だ」と制限しているのは自分自身。

Let’s free our mind!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です