みつをさんに学ぶ「なまけるとこころがむなしい」【英語名言】

こんにちは。二本松薫です。

新たな挑戦をすると凹むこと多々。

皆さんもそんな経験ありますか?

相田みつをさんのこの詩が今日は心に響いた
ので皆さんにもシェアしたいと思います。

今日の詩

「なまけるとこころがむなしい

一所懸命になると自分の非力がよくわかる」

“When lazy,my heart is empty
When I get serious,
I fully understand my lack of ability”

なまけるというか、やりたいことが見つからず
暇つぶししているとか。

やらなきゃいけないのはわかっているけれど
ついつい先延ばししちゃうとか。

ありますよね。

確かに虚しさを感じます。

”empty”

空っぽな感じ。

「心が空っぽ。」

その通り。

一方、一所懸命何か物事に取り組むと、未熟な
自分に向き合い続けることになり、能力の低さ
に嫌になってみたり絶望したりもします。

極めることには終わりはない。

英語を勉強するほどに自分の無知が嫌になります。

ハカリは自分の中で他人と比較する必要はない
のに、ネイティブやバイリンガルと自分を比較
し落ち込んでみたり。

映画のセリフが理解できなくて悲しくなったり。

TOEICの文法問題を間違って自分にガッカリしたり。

それでもコツコツ努力し続けるしかないんですよね。

努力し続ければ、ゆっくりでも前進はしている
わけですから。

そんなにしんどければやめればいいじゃん!

と思うけど、やらなきゃ心が虚しくなるわけです。

だから前進し続けるしかないんですよね。

人は一人で生きられない

英語サークルをスタートするといっても突然
仲間になってくれる人は見つからない。

そんな中、子ども英語のホームティーチャーを
していた時、ずっと通ってくれていた子が
是非行ってみたいと言ってくれたんです。

ものすごく嬉しかったです。

心強いです。

「また先生と英語できるの嬉しい」と言って
くれて涙が出るほど嬉しかったです。

みきちゃんのためだけに開いたっていいやと
思いました。

喜んで来てくれる人がいるのなら、一人でも。

彼女は息子と同級生なので今日で20歳になります。

今日がお誕生日なんです。

さっきお祝いのメールをしました。

この7年間、ずっとメル友です。

私の誕生日を忘れず毎年一番にMESSAGEを
送ってくれるんです。

幸せすぎます。

彼女は障害を持っています。

でも底抜けに明るい。

いつも元気をもらいます。

↑幼いころのみきちゃん。

可愛いなぁ♡

いつもありがとう(*^^*)

他にも、近所の数少ないお友達の中で来て
くれそうな方もいらして。

ありがたいです。

全てに感謝を感じます。

昔、通っていた公文書写教室の先生も応援して
くださっています。

ありがたいです。

彼女のおかげで字がキレイになりました。

素敵な先生です。

「口コミできっと広がるよ」

皆、そう言ってくれます。

この数年一人の世界に没頭していました。

そして、最近改めて人との繋がりの大切さを
実感しています。

やっぱり仲間がいると楽しい。

ワクワクする。

少しずつ私の理想の世界を現実化していきます。

全てに感謝しながら。

まとめ

みんな!一緒に一歩ずつ前に進もう!

チャレンジしていこう!

むなしい人生じゃつまんないもんね。

せっかく生まれてきたんだから、いっぱい
挑戦して、いっぱい経験しよう!

時に苦しくても。

それも素敵な思い出の一つ。

Let’s enjoy our life!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です