助言の前にまず承認【思想】

こんにちは。二本松薫です。

皆さん、頭ごなしに否定されたら嫌ですよね。

普段から高圧的、批判的、悲観的な人に何か
相談したいと思いますか?

「相談したってどうせ批判してくるだろう」

そう思ったら相談なんてしませんよね。

ただの悪影響でしかない。

時間の無駄。

家族関係はこういうケース多いですね。

「心配」とかいうわけのわからんことを
押し付けて「危ない」とかネガティブ思考で
新たな挑戦を阻止してくる。

未来を悲観的にしか見ない。

「もしも・・・」とネガティブな未来を描けば
当然その思考は現実化し、ネガティブな未来が
やってくる。

やってみないとわからない。

きっとうまくいく!

そう信じて行動し続ければ成功する。

「失敗したらどうするんだ」って。

そら失敗すると思ったら失敗するだろう。

身近にネガティブな人がいると疲れますね。

距離を置ければそれが一番です。

まずは相手を受け入れる

いつも批判的で高圧的な上司が仕事を依頼
してきても前向きには取り組めないし仕事だ
と割り切りますよね。

一方、自分のことを普段から受け入れてくれて
いて承認してくれる上司から「悪いんだけど、
これ急ぎでお願いできるかな。」と依頼され
れば一生懸命がんばりますよね。

家族関係でも全く同じです。

要はコミュニケーション能力の有無です。

いつも話を聞いてもらえて自分が承認されて
いると感じれば相手は素直に心を開いて
アドバイスも受け入れてくれます。

まずは相手の意見を聞いてあげること。

そして、承認すること。

その上で別の考え方や方法を提案されれば
相手も聞く耳を持つわけです。

北風と太陽です。

「なんで相談しないんだ!」とキレられても
日頃から相談したい気持ちにならない言動を
しているということです。

まったく尊敬されていないということです。

相手に受け入れてもらいたければ、まず自分が
相手を受け入れることから始めてください。

まとめ

他人に自分の思想を一方的に押しつけるのは
やめましょう。

人それぞれなんですから。

全ては善悪ではないんです。

色んな考え方があります。

失敗しようが成功しようが自己責任です。

他人がその責任を負う必要はないんです。

頼んでもないのに勝手に関わってきて心配
してみたり批判してみたり迷惑極まりない。

だから相談しなくなるんですよ。

関わると面倒だから。

そんなことより自分の人生にフォーカスしてください。

承認して応援してあげてください。

切なる願いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です