令和の波に乗っていこう【思想】

こんにちは。二本松薫です。

元号が代わり新しい時代の幕開けです。

元号が変わろうがGWであろうが私の日常は全く
変わらず。

小さい子がいるわけではないので混んでいる
行楽地に行く必要もなし。

家族が家にいたりするのでペースが乱れて
ブログの更新が滞っていました。

余談ですが「菅官房長官」は息子の親友の叔父さんです。

 

昭和と平成を振り返って

【昭和】0~19歳

ハワイ留学中に平成に変わってしまいました。

自由に育ててもらったので好き放題に楽しく
のほほんと生きた10代まででした。

【平成】19~49歳

平成になって仕事を始めて結婚、出産、
育児と多忙の中、主に家族のために生きた
30年間でした。

 

令和をどう生きるか

【令和】49歳~未定

5月1日早朝、いつも通り産土神社までの往復
1時間以上の道を歩きながら内観しました。

昭和時代の10代までは己が何者かもわからず
何も考えず何となく生きていました。

平成の30年間は自己犠牲を感じながら家族の
ために生きてきました。

令和の時代は真の自分で生きていきます。

誰にも遠慮せず。

誰のものでもない私の人生だから。

子ども達も巣立ちました。

再び昭和の10代の頃のように自由が戻って
きました。

自分にフォーカスできるようになりました。

自分の能力を磨き、その力を世のため人の
ために活かせるようにレベルアップしていく。

やるべきこと、やりたいことを色々と書き出し
ました。

令和の時代はテクノロジーの進化で大きく変化
していきます。

10年後すらどんな世の中になっているのか
想像がつきません。

そんな時代の流れに逆らわず、逆に波に乗り
楽しく遊びのように仕事しながら自由に最高
に楽しんで自立して生きていく。

ちゃんと波に乗れるように準備段階として
こうしてブログを書いたり、YouTuberになって
みたり不慣れなことにも挑戦しているわけです。

 

まとめ

未来や変化を恐れるのではなくワクワク
楽しんで生きた者勝ち。

テクノロジーの進化に追いつけず、化石の
ようになってしまい自己を見失い鬱やボケ
状態にならないように今から準備が必要ですね。

私は変化を受け入れ、その変化を楽しみ、
変化できずに苦しむ中高年の光にもなって
いきたいなと思っています。

Let’s enjoy our life!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です