一億総老後社会がやってくる【思想】

こんにちは。二本松薫です。

 

卒業式シーズンですね。

 

私も某英会話スクールを今月末で卒業です。

 

昨日、4歳の女の子から手紙をもらいました。

 

 

先生でよかったと思う瞬間の1つです。

 

幸福や感謝で満たされます。

 

好きなことを仕事にして、幸福や感謝を
もらえるなんて最幸ですね。

 

お金をもらわなかったとしても私は同じ
ことをしていて幸せ。

 

やりたい。楽しい。ワクワクする。

 

それが「ライフワーク」なんだと思います。

 

そんな風に働ける人達が少しでも増えると
いいなと思います。

 

嫌々働く時代は終わる

 

テレビを観なくなって5年くらい経ちますかね。

 

最近は素晴らしい本物の情報を発信している
YouTuberの皆さんの動画を毎日チェックしています。

 

相当勉強して発信してくれているので、その
情報をシェアしてもらえるのは本当に有り難いです。

 

DaiGoさんとか、鴨頭さんとか、イケハヤさん
とか数名、お気に入りのインフルエンサーさん
達がいます。

 

もちろん、私にはレベルの高いメンターがいる
ので彼から学ぶことは最上なんですけどね。

 

世の中に良い情報が流れ始めているなと嬉しく
思うわけです。

 

イケハヤさんて高知の田舎に住んでいて、
お嬢さんをだっこやおんぶしながら毎日
動画をアップしてるんですよ。

 

私の第二の故郷の高知に住んでいること、
最先端の働き方、生き方をしていることで、
超共感してます。

 

その彼が昨日、こんな動画を出してました。

 

 

今後、10~20年以内にAIが仕事を代行して
くれるので、ほとんどの人間は働かなくても
よくなるらしいです。

 

将来的には人間にしかできないクリエイティブ
な仕事以外は残らないと言われています。

 

嫌々人間が単純作業をする必要はなくなるわけです。

 

働かなくてもある程度のお金がもらえ、毎日
自由時間で溢れかえる。

 

働けるって実は有り難いことなんですよ。

 

おそらく日本は「うつ病」だらけになると
予測されています。

 

やりたいことがないのに時間が有り余る生き地獄。

 

日本は今後直面したことのない課題に取り組む
ことになるのでしょう。

 

今すぐ方向転換を

 

「楽しいと思えること」「追求したいと思える
こと」を今から探しておくことです。

 

手遅れになる前に。

 

嫌々仕事をして、愚痴を言って、ストレスだと
酒やタバコをのんでいる場合ではありません。

 

「お金の心配もなく、自由に好きなことをして
もいいのなら、自分はいったい何をしたいのか。」

 

早めに自分自身と向き合ってみることです。

 

「働かなくてもいい時代?そんなの来るわけ
ないだろ。」と準備をしていないと・・・

 

リアルに仕事なくなりますから。

 

そういう人にかぎって・・・

 

何もすることがなくて暇すぎて「うつ病」になってしまいます。

 

Wake up! Japanese!

 

新しい時代に周りがうまくシフトしていける
ように私も良きリーダーになっていけるよう
勉強です。

 

楽しいコミュニティを創っていくことが必要でしょう。

 

とにかく勉強です。

 

まとめ

 

一億総老後社会の到来に備えて、色んな勉強
をしながら「好きなこと」を見つけておく。

 

10年、20年なんてあっという間です。

 

変化に素早く対応できる人間だけが人間らしく生き残れる。

 

あなたは10年、20年後、ワクワク楽しく
生きている自分を想像できますか?

 

Let’s enjoy our life!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です