「人が通ったところに道はできる」カフカ【英語名言】

こんにち。二本松薫です。

 

一週間経つのが早すぎる!

 

今日も大好きな生徒さん達、先生達に会えて
楽しい話がいっぱいできて!

 

楽しかった~~~!!!

 

ライフワークで生きていると、ほんと楽しくて
幸せです。

 

94%の大人は仕事が楽しくないそうです。

 

6%に入っているだけでもラッキー!!!

 

今日の名言

 

“Paths are made by walking.”

 

チェコ出身の小説家、カフカさんの名言です。

 

「人が通ったところに道はできる」

 

今回は、大好きな松下幸之助さんの「道を
ひらく」から朗読させていただきました。

 

「自分には自分に与えられた道がある。

 

天与の尊い道がある。どんな道かは知らない
が、ほかの人には歩めない。

 

自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがい
のないこの道。

 

広い時もある。狭いときもある。

 

のぼりもあればくだりもある。

 

淡々とした時もあれば、かきわけかきわけ
汗する時もある。

 

この未知が果たしてよいのか悪いのか、思案
にあまる時もあろう。

 

なぐさめを求めたくなる時もあろう。

 

しかし、所詮はこの道しかないのではないか。

 

あきらめろというのではない。

 

いま立っているこの道、今歩んでいるの道、
ともかくこの道を休まず歩むことである。

 

自分だけしか歩めない大事な道ではないか。

 

自分だけに与えられているかけがえのないこの
道ではないか。

 

他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ち
すくんでいても、道はすこしもひらけない。

 

道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。

 

心を定め、懸命に歩まねばならぬ。

 

それがたとえ遠い道のように思えても、
休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけて
くる。

 

深い喜びも生まれてくる。」

 

私は私の道を歩みます。

 

皆さんも皆さんの道を黙々と歩んでください。

 

文法面では、今日は「受動態」の説明をしています。

 

Let’s enjoy our life!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です