わかっちゃいるけど出来ない地獄【英語道】

こんにちは。二本松薫です。

 

今日は鴨頭嘉人さんがよく講義で使っている
表を活用させてもらって英語学習に当てはめて
動画で説明してみました。

 

結論は、どうしてもビジネスや生活で必要だ

とか、本気で英語を使えるようになりたい人

だけやればいいんじゃないかと思うんです。

 

①英語という言語があることを知らない(無意識・無能)

 ↓   ↓   ↓

②英語を使えると便利だと気付いたが使えない(有意識・無能)

↓   ↓   ↓

③努力を続けて、意識すれば使えるようになる(有意識・有能)

↓   ↓   ↓

④無意識でも自由に使っている状態になる(無意識・有能)

 

と、発展します。

 

①と④は楽です。

 

無意識ですから。

 

②と③の段階では努力が必要なので苦しいです。

 

だから続かないんです。

 

③にいけば少しは楽なんですが、②の段階に
留まって、行ったり来たりの繰り返し。

 

意識はあるのに出来ないって不快ですからね。

 

コツコツ努力を続けると上へ段階が上がる。

 

そこそこ努力が必要なので、本気の人以外は
時間とお金の無駄になっちゃうよと思うんです。

 

英語でなくても、自分の得意なことに労力を
費やした方が効率的。

 

もちろん、英語を使えるようになりたい人は
楽しくコツコツ毎日話す練習、聞く練習、
読む練習、書く練習を続けることですよね。

 

もし、英語を本気で使えるようになりたいなら、

 

楽しくが一番!

 

好きなジャンルのことを英語で学べばいい。

 

Let’s learn English with fun!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です