「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」エジソン【英語名言】

こんにちは!二本松薫です。

 

英語の先生をしながらも日々学び。

 

今日も「ユーラシア大陸最西端の岬」と英語で
言いたい生徒さんが苦戦していました。

 

”the westernmost cape of Eurasian continent?”

 

ポルトガルにあるロカ岬だそうです。

 

ポルトガルはPortugalでポーチュガル。

 

ポルトガル人、ポルトガル語はPortugueseで
ポーチュギース。

 

勉強しても、勉強しても、ネイティブではない
ので、わからない単語や表現限りなし。

 

そんなもんですので一般の皆さんは気楽に
侍英語でグロービッシュで世界に出ていこう!

 

今日の名言

 

世界的に超有名な方に今回もご登場
いただきました!

 

エジソン様です!

 

世界中知らない方はいらっしゃらないでしょう。

 

生涯におよそ1300の発明と技術革新を行った
人物です。

 

経歴をみるとほぼ奇人変人ですね。笑

 

学歴は小学校中退(≧▽≦)

 

さすがです!

 

教師と馬が合わなかったとか?

 

やはり相当の知的好奇心だったようです。

 

そして自宅で独学ですよ。小学生にして。

 

発明の為の研究に関しては昼夜関係なく没頭
し続け、普段の睡眠時間は30分ほどの仮眠
1日数回、計3時間ほど。

 

ほぼ24時間体制

 

「エジソン研究所の時計には針がない」
言われたそうです。

 

彼は「私が仕事を1日8時間に限っていたら
成功はおぼつかなかったはずだ」と語って
84歳で亡くなっています。

 

80歳を過ぎても「私にはまだやらなければ
ならない仕事がある。少なくともあと15年は
働かなければならない」と言いながら1日
16時間のペースで仕事を続けていたそうです。

 

まじ!リスペクト!

 

てか!私もエジソン目指そ!

 

私は発明家ではありませんが。

 

彼にとって仕事とか趣味とか関係ないんですよね。

 

それがライフワークです。

 

私も今エジソンさん並に好きなことに没頭中。

 

仕事と趣味の区別がないので1日17時間可動です。

 

彼の奇人変人エピソード面白すぎるわ~

 

物事に集中すると他のことは完全に忘れて
しまうので、話しかけてきた奥さんに、

 

「君はだれだっけ?」と聞いて激怒させた
エピソード。

 

奇人変人天才らしいですよね~

 

わかる~笑

 

で、人前に出るのは苦手だったようです。

 

何かちょっと私のメンターとかぶります(≧▽≦)

 

そして、超有名なこの名言を聞いたことがない
方も少ないのではないでしょうか。

 

“Genius is 1 percent of inspiration and

99 percent of perspiration”

 

『天才とは1%のひらめきと99%の努力である』

 

彼の生涯を追ってから聞くと深くないですか?

 

いつの時代も真理は普遍なのです。

 

エジソンさん、カッケ~!!!

 

Let’s enjoy our life!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です